【ついに退職!?】三度目の正直で退職決定!

ブラックおすすめ

祝・退職決定!?

おはようございます

脱・ブラックを目指していた成松ですが・・・

晴れて、退職届が受理されました!

ついに!!

退職決定

そして

自由

ってことで

自由を獲得するまでの

戦いを書いていきたいと思います笑

自分のスタンスとして

退職する上で

①上司の方の理解を得る

②行使できる権利はすべて行使する

③期日(7/31)を決めて行動する

この三点を重視して行動していきました。

-スポンサー広告-

退職面談ではダメ

2回の面談を通して感じた事

①上司の理解を得る

そのために成松が行動したことは

退職面談でした

自分の考えを伝え納得していただく

そのうえで退職させていただく

これが理想かなと思ったわけです

そして

①店長に退職の意向を伝えたらぶったぎられた話

②店長に退職の意向を今度こそぶつけてきた!

がうまれました。

しかし

なかなか納得していただけないことに対するイライラと

自分のやりたいことに対して

現在の職場環境が足かせになっていることへの不満

未払い賃金の請求期限の迫り

などなどあり

無理にでも自分の退職への意志を通さなければならないと感じました。

無理にでも退職する方法

無理にでも退職する方法はひとつだけです

退職届を出すことです

参考:【まだ退職願で消耗してるの?】退職したいなら退職届を書きましょう!

退職届の書き方と提出方法

成松が

実際に提出した退職届はこちら♪

写真 2016-06-11 1 41 42

むちゃくちゃあっさりしてますね笑

題:退職届

日付:提出日

宛先:社長など

文面:

「このたび、来たる平成28年7月31日をもって、退職いたしますので、ここに届け出ます  以上」

結び:自分の名前

だけです

ここで重要ポイントは

文面内に

「一身上の都合により」

と入れていないことです

これはまた記事にする予定ですが

自己都合退職会社都合退職かの判断をする場合において

自分を守るための工夫です

さて

退職届ができたところで

直接の上司は納得してくれなかったということで

さらに上の上司に直接手渡しにて

受け取っていただきました。

最初は

「預かっておく」

というとんでも発言でしたが

なんとか意思を伝えて

受理していただきました

これで晴れて退職決定です!

退職決定して思うこと

退職決定してから

外を歩いているだけで

風を感じる感覚が違った

今まで

何も感じなかったのが

突き抜けるような感覚に襲われた

やりたいことをやれないストレス

これを抱えていたことを改めて感じました

退職に向けて

さて退職に向けて

②行使できる権利はすべて行使する

これを実践していきます

退職する人のどれだけが知っているかはわかりませんが

労働者の権利は非常に大きいです

これから実践記録どんどん書いていきますので

楽しみにしてくださいね♪

独立に向けて

自分のやりたいことを実現するための

道筋はある程度見えてきています

あとは

自分の熱い思いを

如何にして発信して伝えていくかだと思います

いろんな人に共感して支援していただけるような

そんな夢をどんどん追いかけて実現していきます!

これから脱社畜決定した成松をよろしくお願いします

挨拶

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!