気をつけて。チャンスを逃さないための3つの注意点。

ブラックおすすめ

どうも!

キャンプ場制作ニート成松(@NariShige03)です。

信頼を築くのって非常に難しいですよね。

でも

破壊するのは一瞬で。

しかもだいたいそれって自分の所為ばっかりで。

自分への戒めも込めて、今日はチャンスを逃さないように大切な3つのことを書いてみたいと思うよ。

-スポンサー広告-

チャンスは何回もやってこない

はじめに人生に何回くらいチャンスがくると思いますか?

何回も、何十回もチャンスがあると思いますか?

気付かないうちに終わっちゃうチャンスも、あるから数えたらきりがないかもしれないけど、何度もあるって思ってると、いつも逃しちゃうよね。

また今度。

また次の機会に。

そんな風に思ってても、次の機会がこなくて、後悔するってことは多いと思います。

だから、こんな風に思ってます。

肌で感じるチャンスは少ない。

自分で、

あ、これはおもしろそう!

お、これはいける!

少しでもそんな風に思ってみたら、突っ込んでみるのがやっぱりいいと思うな。

チャンスに乗っかるときはスピード感を持って

せっかく肌で感じたチャンス。

ものにするためにどうしたらいいんだろう?

やっぱり大事なのはスピード感じゃないかな?

どんなチャンスでも、待ってはくれない。

そのとき、やると決めたら勢いも大切だよね!

成松の場合も、クラファンとかは結構勢いでやっちゃったこともあったし、

いま作ってるピザ窯つくりも、計画立ててって言うよりかは、とりあえずやってみよう!

で、始めてみたのが本当のこと。

それでも

クラファンは開始から9日間で達成することができたし、

ピザ窯も毎月6~8名くらいのメンバーが集まってきてくれている。

【キャンプ場製作】切り株を掘り起こす【クラウドファンディング】

【キャンプ場製作】みんなのピザ窯作り① 材料確保~土台作り

【キャンプ場製作】みんなのピザ窯作り② 焼床&木枠作り

本当にありがたいなって思う。

いまでも、そんなに走っているスピードは遅いのかもしれないけど、これをもっとゆっくりのスピードにしてたら、ひどい結果になっていたと思う。

チャンスと思ったらとりあえず走る。

これが大切だね。

チャンスを形にする

チャンスって目に見えないものがほとんどだと思います。

だからこそ、それを形にしたり発信したりするのってすごく大切だと思います。

成松が目指しているシェアキャンプ場についても

同居人が増えたのはすごいでかいチャンスだと思ったし、今後自分の活動をする上で、すごい助けになるなって確信しています。

でも、そんなチャンスも自分で思ってるだけじゃだめで、その思いを行動していったり、形にしていかなきゃいけないなって思うわけです。

【マジで?】シェアキャンプ場に移住者が引っ越してきた

現在、移住者の方々もそれぞれすごい動き出してて、

いろいろおもしろいことが起きてきそうだなって予感があるので、のっからせていただきたいなって思ってる腹黒成松がいます。←

さて、冗談は置いておいて、

人は、

”ツイてる人に着いて行きたい”

と思うと思うんですよ!

この人全然元気ないなーとか、運悪そうだなーって人のそばって、こっちも元気なくなっちゃうじゃないですか?

で、

ツイてる人ってどんな人かって言うと、チャンスに乗れる人なんですよね。

チャンスだって思ったときに、そのチャンスに挑戦できる人は、失敗しても次の違うチャンスに出会えると信じてます。というより、確信してるって言った方が良いかな。

だから、

そういう人たちはやっぱりポジティブだったりして、

チャンスがあるから、行動できて、その行動で失敗したとしても、少しでも成長できたなら、チャンスだったんだって思えるというか。。。

行動でしか変わらないし、行動がチャンスを逃がさない重要なポイントなんだと思う。

だから最後のひとつはこれ。

チャンスは行動でしか手に入れられない。

チャンスを手に入れるためのまとめ

成松もそんなに大きなチャンスはまだ掴めてないかもしれないけど

ブログ開設から半年で、テレビから出演オファーをもらえたり、京都のラジオからも出演オファーをいただけたりして、それにシェアキャンプ場のメンバーだってブログから申し込みがどんどん来ています。

ブログっていうひとつの行動だったけど、

チャンスだって思って、

逃さず飛びついて、仕事終わりで眠くても更新し続けてきた。

それが少しでも、チャンスをつかむきっかけだったのかなって思います。

チャンスをつかむためにこそ行動を

かっこつけた台詞で終わりたいと思います笑

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!