【本音】京都の学生たちが頑張っているからマジで応援したい

ブラックおすすめ

どうも!

キャンプ場制作ニートの成松です。

先日、Facebookから京都市内でラジオを運営している学生達の、交流会にお誘いをいただき、参加してきました。

感想を一言でいえば。。。

成松の学生時代が恥ずかしくなりました。

%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%81%ae%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%82%92%e5%bf%9c%e6%8f%b4%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84

-スポンサー広告-

学生だからできることがある

少しだけ成松の学生時代について話させください。

成松は学生時代に、学校の勉強ばかりしており、非常に天狗になっていました。

優等生であることが正しく、テストの点数をとれることが自分の中のステータスだったのです。

しかし

学生の間にしかできないことや、学生だからできることは勉強以外にももっとあったのです。

そして、勉強よりもそちらのほうが大事であるように今は感じています。

京都の学生達から刺激をもらった

社会人になってから学生と触れ合える機会は非常に少なくなりました。

社会人の方の多くは、自分の学生時代を懐かしく感じている人も多いのではないでしょうか?

あなたの学生時代はどんな感じでしたか?

私が今回、お会いした学生達は端的に言えば

やりたいことをやっている

人たちでした。

それだけ言われれば

「ただ遊んでいるだけじゃないか。」

っと思われる人もいるかもしれませんが、それでもいいんじゃないか?

そう思えたのです。

好きを仕事にする。

やりたいことで生きていく。

これってすごい素敵なことだと思います。

私もキャンプ場が作りたい!

みんなの居場所が作りたい!

その想いから行動を開始し、会社を辞め、そして・・・それを仕事にしようとしています。

学生達は、確かに守られている存在であり、好きなことができる環境にあるのかもしれません。

しかし、

その好きや、やりたいことを見つけて、学生のころから

”それを仕事にする”

そんな覚悟でがんばっているメンバーもいるのだと驚かされました。

成松は学校の勉強だけで、将来の自分について何も考えていませんでした。

勉強さえできていればどうにかなる。

そんな風に思っていたから中退することになったのだと思います。

詳しくは⇒【隠したい過去】なぜ学校を中退したのか|中退は悪か

今回、お会いした学生の中で、

特に応援したい人がいたので紹介させてください。

京都の大学生「西野愛菜」さんの背中に期待を抱いた

あなたは西野愛菜さんという方を知っていますか?

おそらくほとんどの人は知らないと思います。

私も今回お会いするまでまったく知りませんでした。

西野愛菜さんは、伝統産業に携わる職人さんの”想い”を届けるフリーペーパー「想いのしおり」の代表・ライターをされている方です。

西陣織や、漆塗りなど日本の伝統産業に興味を持っている人は大勢おられると思います。

しかし、興味を持たれている方でも、伝統産業 に携わる職人さんの”想い”を聞いたことがある方はどれほどおられるでしょうか。

西野さんは

「職人さんの”想い”を発信し、紡ぎたい。」

その想いで、大学一回生の頃から自分一人で活動を開始し、職人さんへの取材・ライティング・フリーペーパーの発行を行ってきました。

2015年11月の活動開始から1年経ち、今では9人ものメンバーと”想いのしおり”を届けておられます。

こちらが西野さんが代表を務める想いのしおりのHPです。

想いのしおり

こちらが西野さんが発行しているフリーペーパーです。

15585411_1647164412242576_1979618487119006518_o

*”想いのしおり” 2015年11月号~2016年10月号

現在、西野さんは

より多くの方へ職人さんの”想い”を紡いでいくために、職人さんの道具・作品・職人さんの写真や、過去に発行してきたフリーペーパーの展示会を開催したいと思っており、クラウドファンディングにて資金集めを行っております。

日本の伝統産業について、関心を持っている方、頑張る学生を支援したい方、少しでも気になった方がいらっしゃれば、よかったらこちらが西野さんが現在挑戦中のクラウドファンディングのページになりますので、見ていただければと思います。

「京都の学生発、フリーペーパー”想いのしおり”で職人さんとの交流の場を作りたい!」

12月19日現在で、目標金額33万のうち、29万4000円もの資金が集まっています。

一人の学生が挑戦することで、こんなにも世界を巻き込んでいること

それが本当に素晴らしいことだと思います。

お会いした日、西野さんは先に帰ったのですが、頑張っている西野さんの背中はすごく力強く、期待させられるものがありました。

もしよかったら彼女の活動について見ていただければと思います。

京都学生発フリーペーパー「想いのしおり」職人さんと繋がりを作り、未来を考えたい!

もちろん成松も少額ですが支援させていただいています。

追記

昨夜(19日)の時点で、なんと33万の支援額を達成されていました。本当に勢いに驚くばかりです。

少しでも、頑張る彼女の背中を押してあげられたらいいなって思って書いた記事なのに、この記事を書く間にも進化し続ける彼女に、こっちが背中を押されてますね笑

本日もありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!