【時間の作り方】ブラック企業に勤める成松流時間術 たった3点で1日は変えられる

ブラックおすすめ

おはようございます

蚊に腕・太もも・膝・そしてオデコまでやられてかゆすぎて目覚めた成松です。

もう夏は目前やね・・・駆逐してやる!!

さて。

ブラック企業といえば、長時間労働・超過重労働などが浮かぶと思いますが

ブラックに勤める
成松流の時間術をお伝えします!

Technique that make time in NARIMATSU style(あってんのかな?)
timemake

時間術とは

一般的に時間術とは・・・

国語辞典

→時間術という言葉は載っていません

Web検索

→該当なし

定義はないんですね笑

では、成松が勝手に定義しますね笑

時間術とは

①限られた時間、または一定な時間の流れの中で、いかに最大限の結果を出せるかを突き詰めた技術のこと。

②管理できない時間の中で、如何にして自分にとって有意義な時間を生み出せるかという技術

この②点が重要なポイントだと思います

常に流れていく時間を管理することはできません

その時間で如何に結果を出すか

その時間の中で如何に自分の時間を作るか

これが時間術の目的です

時間とは

まず時間術の前に時間について前提として

如何にスケジュール管理やタスク管理をしたとしても

時間管理はできません

これをわかっていないと

なにか予定や計画が狂ったときにイライラしてしまう原因になります

時間の流れは一定で誰にも制御できない

これが普遍的な原則です

だからこそ

己を管理して限られた時間を有効活用することが必要なのです

そして

そのための技術が時間術です

それではここからは

成松流時間術を3点に分けて解説します

成松流時間術

 ①選択を減らす

一瞬一瞬は選択の連続です。

1日の中でどれだけの選択をしているか意識したことがありますか?

ある調査では9000回とまで言われています

何時に起きる?二度寝するの?しないの?

今日の服装は?

朝ご飯はなににする?

テレビは何chにする?

・・・

その選択1回1回に1秒悩んだとしたら?

それだけで9000秒。つまり150分もの時間を使うことになりますね

なら、選択の回数を減らすことで選択にかける時間を減らすことができるのではないか

起床時間を決める

朝食を固定化させる(曜日で分けるなど)

などなど

スティーブ・ジョブズは黒のタートルネックにジーンズにスニーカー

アインシュタインは同じスーツを各色展開で

マーク・ザッカーバーグはグレーのシャツにジーンズ

世界の成功者や著名人で

服装に時間をかけること・選択をすることの労力を減らしている方は多くいます

ぜひ、あなたも日常の選択を書き出し

固定化できるものは固定化させ

選択の回数を減らしてみては?

成松は朝食と服装はある程度固定化させ、朝の時間をできるだけ

今日1日の行動計画に使います

②行動計画を立てる

毎朝、必ず今日1日の流れを確認すること

時間がない人こそ実践してほしい

今日1日の流れを大まかにでもよいので

頭の中でシミュレーションしてください

どこへ行って、なにをして、どのようにするか

どれくらい時間がかかるのか、お昼はどうするか

などなど

漠然とした1日をざっくりとでいいので

自分の頭の中に描き、今日の流れを把握させる

これをすることで

行動の間の隙間時間を減らすことができるし、

自分が抱えているタスクを確認することもできます

また

手待ち時間ができたときに今日は何をしようか

これはぜひ考えておいていただきたい

5分や10分の空き時間は生まれやすいです。

急にできたその時間をどうしようかと悩むのではなく

もし、そうゆう時間ができたときはこれをしよう!決めておくことです

例えば

「この本を読む」、「資格の勉強をする」

「銀行に行く」、「アプリの更新をする」などなどですね

 ③今日できることは今日終わらせる

最後の3点目は

 「今日できることは今日終わらせる」です

何か調べものをしたり仕事をしていると

先が見えて、あとちょっとで終わるな

ってことありますよね?

そのとき、

「少し休もうか」

「今日はここまでにして、明日やろう」

そうなってませんか?

では

少し休んだあとや、明日になってからやるとき

前の状況を確認することになっていませんか?

昨日はここまで終わっていたよな。。。

それを確認してから作業開始になりますよね?

その確認作業にかかる時間は必要ですか?

いま、その仕事をあとちょっと頑張れば、確認時間をなくせますよ?

また、明日やろうで明日になって急な予定が入ることはありませんか?

今できるなら今やりましょう

そうすることで、より明日は自由な時間を作り出すことができます

明日のため・未来のために

今の時間を投資する

この考え方が大切です

まとめ

上記3点どうでしたか?

①選択を減らす

②行動計画を立てる

③今日できることは今日終わらせる

この3つを意識することで

1日の中に時間が生まれ、そして明日・明後日にさらに自分のための時間が生まれることでしょう

難しいかもしれませんが

時間はお金より大切です

若いうちは時間を使ってお金を手に入れようとします

でも

最後にはお金を使ってでも時間を手に入れるようになります

少しでも

あなたの生活の中に

あなたが自由に使える時間が増えますように・・・

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!