まるもって何なの?実際に行って調べてみた【まるも体験移住レポ】

ブラックおすすめ

ども!ナリ(@NariShige03)です!

先月末に千葉県は金谷にある”まるも”というコミュニティスペースに体験移住に一週間行ってきましたので、そこで感じたものをぶちまけちゃいたいと思います。

まるもレポ01

-スポンサー広告-

まるもってなんだ!?

さて、そもそもまるもってなんだよって疑問だと思うので、少しだけ説明しておきましょう。

とりあえず、いつもどおりgoogle先生に聞いてることに。。。

WS000127

成松
どうやら地元密着型のスーパーらしいぞ!!

・・・あれ?

俺って、スーパーに住み込みで働きに行ったんだっけ??

なんてことはありません!

もうちょっと調べていくと2ページ目に目的の”まるも”を見つけることができました。

WS000128

この都会と金谷を繋ぐコミュニティスペースというのがまるものコンセプトのようです!

成松
はっきり言ってよくわからん。

とか思いながらも、行って来ましたよ!噂の”まるも”に!!

まるもに行くきっかけ

そもそも”まるも”というのはフリーランスとかの人の間で、チラホラ名前は聞いていました。

そんなまるものオーナーのまつさんという方のTwitterでこんな告知が5月にあったのです。

なんとブロガーだったらタダでまるもに体験移住が出来るんだとか!

よくわかってないけど、フリーランス御用達の施設か何かで、すごく村社会的な集まりなんだろーなーって思っていた成松ですが、興味があったら飛び込め!ってことで、参加を決意!

同居人のなかかずさん(@kaz_volley )と広島の現役引きこもりかずのこさん(@roomliveman )の三人で突撃してきました。

まるもの体験移住とは?

成松たち三人は、体験移住ということで6/21~6/25までの4泊5日間滞在させてもらいました。

体験移住では、まるものお手伝いスタッフとして働く感じでした。

僕らの滞在期間中は、まるもにて田舎フリーランス養成講座なるものが開かれているようなので、そのお手伝いもあるのかな?と予想しながら行ってきました。

まるも体験移住初日

4泊5日という長いようで短い体験移住が始まりましたが、初日は京都から東京までの移動だけでほとんど終わってしまいました。

車内での様子

当日は、嵐で電車とかも止まってたらしく、車で行って正解でした。

ちなみに写真の成松(写真左)はアナザーエデンで遊んでました!

クロノトリガー好きな人にはアナザーエデンおすすめよ!!

アナザーエデン 時空を超える猫

アナザーエデン 時空を超える猫
無料
posted with アプリーチ

到着後は、晩御飯をみんなで食べて作業開始!!

まるもでは、みんながみんな真剣にPCに向かってて遊べる雰囲気じゃねぇ!!

って感じたので、体験移住の間はアナザーエデンを封印することを決意!

ログボ貰うよりも、まるもの人と話してる方が有意義だろ!

体験移住者がやること

まるもの朝は早い!

s-2_large

まるもでは学生の合宿で使われているような、田舎の旅館?みたいな家に泊めていただいて男6人で雑魚寝みたいな感じだったんだけど

基本的にみんな6時くらいには起きて姿が消える。

成松

朝からがっつり行動しまくってる証拠じゃねぇか!負けてられねー!

みたいな対抗心がムクムクと沸いてきて、毎朝負けじとポチポチ作業。

1日の始まりは朝の掃除から

まるもの朝は8時半からみんなで掃除することから始まります。

トイレ、作業スペース、玄関ガレージ、台拭きなどなど。

ちなみにまるものトイレは現在故障中で、クラウドファンディングで資金集め中です。

コワーキングコミュニティ「まるも」のトイレ改修を通して選択肢を提示したい!

体験移住者のお仕事は基本受付業務

掃除のあとは打ち合わせがあって、1日の作業の流れを確認します。

基本的にまるもでの体験移住者のお仕事は受け付け業務のようです。

受付で座って、荷物届いたら受け取りのサインするだけ!

受付で座っている間も基本的には自由時間ということなので、ひたすらPC作業しててもOK。

ブロガーにとっては体験移住と言いながら、がっつり集中して作業できるので楽しいぞ!

まるもでのお手伝い

まるもで受付しかしなかったのか?と聞かれるとアレですが。。。

もちろん受付以外の作業も存在しています。

まるもは宿泊施設つきのコワーキングスペースみたいな感じになっているので、施設の掃除をメインにさせてもらいました!

備品の量が半端じゃない

まるもにはいろいろと積み重なって、いろんな物があります。

謎の置物から、釣り道具やDIY工具に、生活備品に、AV機器にボードゲームなどの娯楽用品などなど。。。

そしてそれら全てが管理されていない感じが満載でした。

あっちにもこっちにも物があって、定位置が決まっていない。

これはちょっとやばくないか!?

って思うくらいぐちゃぐちゃなとこもあったりしましたが、とりあえず指示されたところの整理整頓を行いました。

地域の人との交流がある

20170626232118

まるもというコミュニティスペースは、ある意味”異質”だと思っています。

若い子達が、朝から晩まで集団で机の前でPCに向かっている。

そんな空間は外部の地域の人から見れば、どう見られるのだろうか?

なんか怪しい集団だな~って思われてるのではないか?

そんなことを危惧していましたが、はっきり言ってびっくりするくらい地域密着してました!

こんなにも地域の人にしっかりと認識されていて、受け入れられているんだなって衝撃を受けるようなことが何度もありました。

これも、これまでのまるも運営者の方の積み重ねがあるんだろうなと、一人で感心してました笑

田舎だから出来ること

PCでの作業なんてどこでも出来るじゃん?

って思っている人も多いかもしれませんが、まるもは田舎フリーランス養成講座を開いているだけあって、”田舎でしか出来ないこと”というのも提供してくれています。

地域の人に認識されているからこそ、地域の人と助け合える場所がまるもです。

そんなまるものお手伝いということで、成松もまるも体験移住の期間に田んぼの草抜きというのに参加させてもらいました。

https://twitter.com/robotenglish/status/878560407828389888

そして、お手伝いさせていただいた田んぼの所有者の方が西野弘章さんという方で、”好きなことで生きていく”というのを体現しているような人でした。

ログハウスを2軒セルフビルドで建てて、自宅はハーフビルドのログハウス、普段は釣りの書籍を書いたりしているそうですが、家庭菜園(そういう規模じゃない)や、狩猟もされているというハイパーな人でした。

そんな西野さんの著書がこちら

これ以外にも、Amazonで探してみたら20冊以上見つかりました。

んー、まさに”好きを仕事”にした人なんだな。って思いましたね。

ちなみにセルフビルドで建てたログハウスがこちら

s-2016-05-22-17.27.10

手前のが1軒目で、奥のが2軒目らしいです!

いやぁ、まさに自分が理想とする生き方を見せ付けられました。

行動するから出会いがある

ものすごい当たり前のことかもしれませんが、人と出会うには行動しかありません。

自分の世界で引きこもっていても、出会いは限られているし、ワクワクすることもありません。

あるのは、安心という名の退屈があるだけです。

今回は体験移住という形で、関西から関東まで移動しましたが、移動先(まるも)だけでなく移動途中でヒッチハイクの人を乗せたりといろんな出会いがありました。

こうした出会いがあるからこそ、人生ってやっぱり楽しいんだなって思います。

行動の大切さ

今回は、まるもの体験移住ということで行かせていただきましたが、人との出会いという貴重な機会を得ることが出来ました。

昔っから引っ込み思案だった成松ですが、ブラック企業を辞めると決意してから少しずつ行動できる人になってきたのかな?っと思っています。

まるもでも、全く知らない人たちの前で発言する機会をもらえたりと緊張しましたが、いい経験をさせてもらいました。

s-297_large

今回の体験移住もブログをやっていたからこそ頂けた機会です。

ブログをはじめるという行動自体は小さなものですが、それがもたらしてくれる結果というものは自分が思っているよりも大きいものです。

ブログをはじめて、いろんな人からメールを頂いたり、職場環境の相談を受けたり、テレビ出演の連絡をもらえたりと、何がなんだかわからないようなこともあります。

それでも、自分がとった行動の結果だということをわかった上で、行動の価値を理解し、その行動を続けていく。

これを大切にしていかなければなっと感じた体験移住になりました。

最後に、

まるもというコミュニティスペースを作った池ちゃんこと山口さん(@ikechan0201 )、まるもオーナーのまつさん(@mats2_n)、まるも店長ののんちゃん(@robotenglish)、まるも講師陣・スタッフの方々に感謝を述べたいと思います。

成松
ありがとうございましたぁああああああああ!!!

まるも体験移住が気になるブロガーの方はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!