【シェアキャンプ場とは?】成松が目指している夢や野望

ブラックおすすめ

おはようございます

今日は
成松が目指している最終的な事業の形というか夢というか目標というか。。。

野望をお伝えします笑

野望

夢についてはprofileにも書いた通り

キャンプ場をぶちたてる!!

といえばそれだけなのですが

今の時代、ただのキャンプ場をやっても正直いって儲からんと思うわけで・・・

そして

それじゃぁどんなのを作りたいのって話なんですが・・・

コンセプトは

いつでもだれでもキャンプしに来れる

そして

そのキャンプ場に集う人全員でそのキャンプ場を所持している

キャンパーによるキャンパーのためのオープンキャンプ場です

今風に言うと・・・
シェアリングエコノミーってやつですね!

例えば

仕事に疲れた30代のおっちゃんが金曜日には、

「今週もがんばったな。。」

仕事からそのままそのキャンプ場に向かう・・・

するとそこからはみんなの笑い声が・・・

「あぁ。今週も帰ってきたな。」

そして

みんなと楽しくワイワイするもよし、仕事の愚痴を言うもよし

火を囲んでしんみりするもよし!

いつでも
誰かがいる

いつでも
仲間がいる

そんな場所をつくりあげ、提供したい。

社会のしがらみや、疲労・苦しみ。

そこから解放され

自然の中で仲間とゆっくりとスローライフを満喫したり

ときには

クラフトやワーク作業で汗を流したり

野菜だって育てたらいいだろうし

家と会社とそして第三の場所としての

みんなでシェアするキャンプ場

そんな場所を創りあげたい

それが俺の野望です

gatag-00001145

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!