【悩みを解決する5つの手段】 悩みはなくせる

ブラックおすすめ

生きていれば悩みは尽きません

でも

悩みはなくせます

写真 2016-06-16 23 52 19

悩みを解決する5つの手段

①よかったことに目を向ける

悩んでいると悩んでいるものに思考を独占されてしまいます

その中で

意識的に、いま良い状態にあるものに思考を向けてみましょう

悩みに目を向けてばかりではみえてこないもの

これは確かに難しいけど

こっちは順調だ

そういうものがあれば

順調な部分でカバーできる部分も出てくるでしょう

②最悪の事態を考える

その悩みが解決できなかったときのことを考えて

どういったことになるか把握しましょう

悩んでいるけど

結局その悩みが深刻化したらどうなるのか

しっかり向き合うことが大切です

そして

向き合ってみると案外、大したことにならない問題だったりもします

そして

最悪の事態がわかれば、その時はどうしようかと

一種の腹を括ることも可能です。

最悪を想定するというのはネガティブな思考のように

感じますが、すごい重要なことです

③他人に話す

人は一人で悩んでいると

同じ考えばかりを繰り返してしまい何も進まなくなります

人に話す(=アウトプット)ことをすることで

自分の中の悩みを整理しましょう

また

話すのが難しい場合は

紙に書き出してみるのもいいでしょう

他人に話した結果

なにかしらのアイデアも得られるでしょうが、

答えは自分の中にあります

その答えを見つけることが重要です。

④行動してみる

悩んでいると行動できなくなってしまいます

でも

その中で自分の動ける範囲で行動してみましょう

行動すると周りが変化します

その変化で自然と解決される問題もあります

関係のない行動と思われていたものが

いつしか自分の悩みを解決してくれていた

そんなことはよくある話です

⑤とりあえず寝る

悩んでいて寝れなくなるくらいなら

無理をしてでも寝ましょう

寝不足の頭で考えてもいい考えは浮かびません

明日は明日の風が吹く

じゃないですが

明日はいいことあるさ

っていう開き直りも重要です

悩む時間は長く感じますが

人生からすれば一瞬です

今日はもう寝る!!

そう決めて

とりあえず寝るってのも大事ですよ!

まとめ

悩んでいると

悩みに支配されてしまいます

そして

悩みに支配されていることにすら気づけません

まずは

自分の周りの良いものに目を向けて見てください

今日はいい天気だ

ってだけでもいいです

悩み以外の何かに注目するなかで

悩みの支配から解放されます( ① )

開放されれば

悩みをアウトプットして

結果どうなるのか

どんな悩みなのか

根本はなにか

どういう解決を望んでいるのか

それらを理解しましょう( ② ~ ③ )

そのうえで

行動するor寝る( ④ ~ ⑤ )

あなたの悩みが少しでも

解決されますように

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!