【ご報告】いきなりですが、ニートを辞めます。

ブラックおすすめ

ども!

キャンプ場制作ニート成松(@NariShige03)です。

ニートになってはや半年が過ぎました!

ブラック企業を辞めてから時間が増えすぎて、どうしたらえぇねん!!

って思いながらも、タスク管理ができなさ過ぎて、毎日全然進んでる実感が無い!!

ニートやめる

とりあえず生活資金を稼ぐためにニートを辞めます!

-スポンサー広告-

ニートはニートを辞める決意をした。

ブラック企業に勤めていたときは、自分の時間がなくて毎日しんどかった。

ただただ帰って飯作って寝る。朝起きて仕事の繰り返し。。。

生きてる気がしないよ!!

って感じで、退職を決意してやりたいことをやると決めたのですが、、、

生きていくだけでこんなに金がかかるのかって実感する毎日。

とりあえず毎月なんぼかだけでも稼いじゃおう!!

そう決めて、ニートを辞めることにしました。

ニートはクラウドワーカーにジョブチェンジした!!

クラウドワーカーってなに!?

クラウドワーカー?

なにそれ?金髪イケメンで大剣振り回してる人!?

images

ではありませんよー!

確かに、山で剣を振り回してるときもありますけど!!

写真 2016-06-07 6 29 43

さて、冗談は置いといて・・・

クラウドワーカーってなんやねん!!って話なんですが、

はやりのクラウドソーシングで働く人のことですね!!

図にするとこんな感じ

あなたは、ある作業(Work)をしてくれる人を探していました。

考え1

こまっていたあなたは、クラウドソーシングを利用すればインターネットを介して、仕事をしてくれる人を見つけられることを知りました!!

考える人2

そうして、作業内容をクラウドソーシングのサイトに書いて、仕事してくれる人を探したところ、AさんとBさんからやりますよー!!と提案をいただきました。

考える人3

AさんとBさんを比べると、Bさんの方が実績も豊富で、作業納期も早そうだったのであなたはBさんにお願いしました!!

Aさん(成松)は仕事をもらえなかった。。。

という感じで、

インターネット(クラウドソーシング)上で、募集されている仕事(特定のスキル、経験を必要とするものが多い)をバリバリやるぜって人たちがクラウドワーカーだ!

例えば、店舗のロゴマークを作りたいけど、自分はイラストが苦手だって人が、専門の会社にイラストをお願いするのはお金もかかるし難しいときに、

インターネット上で、イラストの得意な人(クラウドワーカー)を探して、直接仕事を依頼することができるのがクラウドソーシングの魅力だ!

プロとして仕事にできるほどのスキルはないけど、人よりかは得意だったり経験豊富だったりするものは誰にだってあるはず!

その才能や、技術を生かしてお仕事をする人たちがクラウドワーカーなのだ。

クラウドワーカーは誰でもなれるの?

「特に人よりできるスキルもないし、クラウドワーカーなんて無理だー。」

って思う人もいるかもしれないけど。

なろうと思えば誰でもなれるし、やろうと思えば今からでもやれます!

作業内容はスキルや経験が必要なものが多いのは確かですが、未経験からできるお仕事もあるからです!

例えば

・大阪の宿のリストが作りたいから、調べてエクセルにまとめてください。

・この商品を使って、感想を書いてください

・カフェの名前を考えてください

などなど。割とチャレンジの敷居の低いものも多い!

もちろんそれだけでなく、個性を生かしたものも多いです。

例えば

・とある漫画のクイズを100個作ってください

・イベントでの写真撮影依頼

・ゲーム内の台本製作

などなど。経験や知識が必要となる専門的な仕事もある。

本当に様々な依頼があるからこそ、

自分がやりたい・自分にできる仕事を見つけることができるし、未経験の仕事で興味があるものにチャレンジすることができる

ってことを考えて

成松はクラウドワーカーになることを決意しました!!

クラウドワーカーとして実際に使っているサイトを紹介

とりあえず試しにやってみようと思って登録したサイトが

Lancers
というサイトです。

日本最大級のクラウドソーシングサイトなので、知っている人も多いかもしれません。

成松も実際に使うまでに何度か名前は聞いたことがあったので、とりあえず登録してみることにしました。

記念すべきLancersでの初仕事・・・!?

ブログをやっていて身に着けたスキルは多少なり役に立つはず!!

ということで、成松のLancersでの初仕事は、記事のライティングです!!

ライティングは、与えられたタイトル・見出し・文字数の条件を満たす記事を書き上げて納品するお仕事です。

ライティングは、最近はむちゃくちゃ安くなっていると言われていて、

文字単価0.3円とかの募集もザラです。

WS000042

いまちらっと探したら見つけた文字単価0.5円のお仕事。

1000文字の記事を書いてもたったの500円しかならない・・って思うかもしれませんが、

やってみると高単価の仕事はいくつもあります!

むしろブログで記事書くより稼げるんじゃね!?

みたいなのもあります笑

こちらは実際に書かせてもらった仕事の報酬内容です。

WS000041

700文字の記事1本で1500円でした。

文字単価にすると2.1円くらいですね。

不慣れな人でも700文字程度なら一時間もあれば書けるので手数料を引いても時給換算1000円は超えます。

(この記事はこの時点で2100文字を超えています笑)

現在Lancersで請けている仕事

現在もライティングの仕事請けていますが、それ以外で前から興味があったテープ起こしの仕事も請けています。

タイピング楽しいし、いろんなインタビュー内容を聞けたりしてちょっと楽しいです!

しかし!!

まだまだ作業速度が遅くて、10分のテープに一時間近くかかっていて。。。

テープ起こしはデータの長さ(分)×分単価で値段が決まるお仕事で

だいたい1分60~100円程度の単価なので、10分だと600円から1000円。

いま請けている仕事が分単価70円のお仕事なので、時給たったの700円!!

クラウドワーカーは時給制ではなく、完全出来高の固定報酬の仕事が多いので、作業速度が速ければ早いほど稼げます!

そして遅ければ遅いほど、時給は下がります。。。

慣れてくればどんどん早くなっていくかなって思ってますので、

これからどんどんいろんな仕事を請けていきたいと思ってます!

ちなみに最近は寄稿などもさせていただいていて、

Lancers以外でもフリーライターとして活動の幅を広げていけたらなって思っています!

(ちなみに、↓が最近の寄稿記事です。)

40代でも大丈夫?ミドル層が転職で成功するポイント!

在宅である程度の収入を得ながら、空き時間でキャンプ場を作っていく!

そんな生活を形にしていきます!

最近、空き時間に暇だなって人、一緒に
Lancers
やりませんか?

一人でやってても寂しいし、仕事の情報交換できる人がいたら僕のモチベーションアップにもつながりますし!

クラウドソーシング「ランサーズ」

もし困ったら成松に連絡もらえれば相談にものります!

あ、ちなみに成松は初月とりあえず5万円でした!

でもほとんどサボってたので。。。本気でやればいい仕事とかみ合った人は10万くらい割とすぐかと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!