【キャンプ場製作】みんなのピザ窯作り② 焼床&木枠作り

ブラックおすすめ

どうも!

キャンプ場制作ニート成松(@NariShige03)です。

前回に続いて

ピザ窯作りです!!

前回は土台部分を作成したのですが、今回は・・・

焼床とピザ窯本体の木枠作りをしていきたいと思います!

前回⇒【キャンプ場製作】みんなのピザ窯作り① 材料確保~土台作り

%e3%83%94%e3%82%b6%e7%aa%af%ef%bc%92

-スポンサー広告-

ピザ窯製作 焼床作り

まずは焼床製作から!

焼床(やきどこ)ってのは、ピザ窯でピザを焼く際に、ピザを載せる部分のところ!

絵で書くと矢印で書いてある部分。(絵心ねぇわー笑)

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-05-13-14-23

火が当たる部分であり、耐久性が求められる部分なのが焼床です!

そんな焼床の素材になるのがこちら!

アサヒキャスター  CA-13T

これがピザ窯作りでは最適と言われている耐火モルタルで、

使いやすくて、強いってことで、調べてみたサイトのほとんどで紹介されていました!

ちなみに25kg一袋で約4000円と鬼高い!!

普通のセメントだと25kgで1000円くらいなので4倍くらいっ!!

ピザ窯の焼床作り① 木枠作り

さて、素材はこちらのアサヒキャスターCA-13Tを使うことは決まったので、ピザ窯のサイズに合わせて焼床をつくるための木枠を作ります。

使った材料は

1×2材の 19×38×1829mmのものを2本ほど使用しました。

必要な焼床のサイズに合わせてカットしてねじ止めして完成。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-05-13-28-06

この木枠に、耐火モルタル(アサヒキャスターCA-13T)を流し込んで、焼床を作っていきます。

ピザ窯の焼床作り② 耐火モルタルの作成

それでは、材料となるアサヒキャスターCA-13Tを、水と捏ねていきます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-21-12-53-46

規定水量は調べたところ、こんな感じ

 CA-13T:1袋25kgあたり5~5.75リットル

出典:AGCセラミックス株式会社

季節や湿度によって変わるようですので、最初は少なめに入れていきながら、硬さを見ながら混ぜていきます!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-21-12-56-18

とりあえず一袋をゴミ箱に入れて、ここに水を入れてまぜていきました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-21-12-52-36

この日は、同居人のなかかずさん(@kaz_volley)が手伝ってくれました!

それにしてもいい笑顔♪

ピザ窯の焼床作り③ 流し込み

耐火モルタルが捏ねれたらいよいよ流し込み作業です!

しかし

木枠しか作っていないので、流し込みをこのまましてしまうと、床のコンクリートとくっついてしまいます!

なので、底部分として、こちらの板を使います。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-21-12-04-49

イエローコンパネです!

こちらに木枠を乗せて、そこに流し込んでいく作戦です!

しかし・・・

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-21-12-22-54

買ってから、しばらく放置していたので、めっちゃ反ってて、このままじゃ、まともに木枠を乗せられません・・・。。。

なので、土台を作ってみることに

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-21-12-29-33

のせてみるとこれだけ浮いています。。。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-21-12-30-21

クランプを使って、固定してなんとかなりそうです!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-21-12-33-31

この状態で木枠をおいて、そこに耐火モルタルを流し込みます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-21-13-09-36

ある程度流したら、少しずつ表面を整えていきます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-21-13-15-28

素人なので、なかなかきれいにいきません。。。

職人さんはすごいなー。とか考えながら少しずつきれいにしていきます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-21-13-41-04

ちなみに

サイズは460×690で、アサヒキャスターCA-13Tをだいたい2袋ほど使いました。

これだけで8000円。。。

塗りたては水分でテカテカでしたが2,3日乾かすとこんな感じになりました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-24-10-27-17

ここまで乾燥すれば十分かな?

ってことで、木枠をはずします。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-27-17-15-54

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-27-13-18-13

表面は艶っとしていてきれいに仕上がりました!

これで焼床完成♪

ただ、ちょっとモルタルの水分が多かったのか、端っこの部分が、イエローコンパネと張り付いていたりしたので、はがすのが大変でした。(おかげで端っこぼろぼろです)

少し固めに作ったほうがいいのかも?

ピザ窯製作 土台の板

これともうひとつ、前回作成した土台の蓋となる、セメント板についても製作しました。

サイズが780×880で、インスタントセメント2.5袋使用しました。

土台部分なので、耐火モルタルではなく、セメントなのでこれは安くできましたね。

1500円くらいかな?

木枠に使用したのは、焼床製作に使用したのと同じ1×2材です。

ただ、こちらはサイズが焼床よりも一回りほど大きくなったので、自重で壊れてしまうおそれがあったので、鉄筋を入れて補強することにしました!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-28-11-57-58 %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-28-12-01-53

鉄筋(ワイヤーメッシュ1×2m 350円)を、ボルトクリッパーという工具を使ってカットします。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-28-12-05-25

こんな感じで、木枠におさまるようにカットしました!

あまり、ぎりぎりにすると、セメントで包みこめないので、少しだけ小さくするように意識しました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-28-12-11-44

カットができたら、セメントをバケツでこねていきます。

セメントミキサーがあるから本当に楽でした。大量に捏ねるときは手作業じゃ大変すぎる。

セメントができたら、さきほどの耐火モルタルのように、木枠内に流し込んでいきます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-28-12-23-41

今回は、モルタルのときの反省を生かして、少しかためにしてみました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-28-12-24-11

半分ほど入れたら、先ほどカットしたワイヤーメッシュをいれます。

そのまま上からセメントをたしていきます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-28-13-08-01

だいたいこんな感じになりました。

セメント板はいまは乾燥中なので、乾燥したら外してみたいと思います。

くっついてなければいいんだけど、、、

ピザ窯製作 本体の木枠

お次は、ピザ窯本体の木枠を作っていきます。

やっぱりピザ窯といえば、ドーム型でしょう!

っということで、

耐火レンガをドーム状に積めるように、ドーム型の木枠を作ります!

ってことでベニヤ板(合板厚み8mm)から円形に、ジグソーで切り出します!

写真(なかった)

切り出した後がこちら!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-09-15-18-02

この円形部分は前回の作業日にみんなが手伝ってくれたので、非常に助かりました!

次は切り出した円形を固定できるように、板から長さ690、幅40mmで2つカットします。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-09-14-59-19

カットした板に、半円を、もくねじで固定していきます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-09-15-06-28

一人だと、円形がころころ転がって非常にめんどくさかった。。。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-09-15-11-32

できあがったのがこちら↑

これに、レンガを乗せられるように、引越し屋さんなどがよく使っているプラベニアを貼り付けます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-09-15-46-23

プラベニアは一枚100円くらいで買えるので、お財布に優しくて助かります^^

こちらも、もくねじでとめて固定しました。

ピザ窯製作 次のステップは?

とりあえず、土台と木枠が完成したので、

次は、いよいよ耐火煉瓦を耐火モルタルで固定していく予定です!

あと、レンガを積む際に、スペーサーが必要なので、そちらはあまった合板で120個ほど作る予定です。

まだまだ焼けるようにはなりませんが、今月中に完成させたい!!

ってことで

1月14日(土)にシェアキャンプ場製作 「第2回ピザ窯製作」を開催します!

参加資格:特になし!誰でも!

時間:朝10時~18時まで

(成松はいつでもいるので、何時に来ていただいても大丈夫です!)

参加:成松にメールか、Twitter経由でご連絡いただければと思います!

連絡先:mail⇒narimatsu.shigeki☆gmail.com

Twitter⇒@Narishige03

参加費:無料(送迎が必要な方は往復500円です。ガソリン代だけいただきたいです)

一緒にピザ窯を作りませんか!?

完成すればみんなの共有財産なので、いつでも焼きに来てもらって大丈夫です!

野外でピザパーティーなんかできたら最高ですよね!

ご参加お待ちしてます^^!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!