【挑戦】成松、クラファンやるってよ!!⇒達成しました!9/16更新

ブラックおすすめ

クラファン

おはようございます。

キャンプ場製作ニートブロガー成松(@NariShige03)です。

私は、キャンプ場を作りたいんです!

みんなでシェアするシェアキャンプ場を!!

シェアキャンプ場とは?
成松の夢見るシェアキャンプ場とは 誰でもいつでも、集まれる場所 疲れたとき、悩んでるとき、さみしいとき そんなときって...

-スポンサー広告-

クラウドファンディングに挑戦します!

クラウドファンディングってなに?

って方もいるので簡単に説明させていただきます。

クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、

不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。
出典:wikipedia

というものです。

私がクラウドファンディングをする理由はひとつ

みんなの場所をみんなで作りたい。

からです。

シェアキャンプ場を作るにはまだまだ準備不足で、本当にこれからな部分が多いです。

クラウドファンディングの内容は?

今回、私はショベルカーの運転ができるように運転講習に参加を予定しております。

しかし

前に勤めていた会社との未払い賃金請求などの交渉もまだうまくまとまっておらず、なかなか厳しい状況です。

そこで、少しでも皆様から支援をいただければと思い、今回プロジェクトを立てさせていただきました。

いくらいいものを作ったとしても、一人でやっていては、

結局、誰にも喜んでもらえないのではないかと思っております。

また、自分がいいと思っていても、それは独りよがりになってしまう可能性があります。

みんなに参加していただいて、みんながいいと思うものを作り上げたい。そのためにみんなにキャンプ場製作に参加してもらいたい!そんな風に思っていました。

それならば、少しでも多くの方に触れ合える機会を作り、かつ出資をしてもらう形で製作に参加もしていただけるクラウドファンディングの形が自分の目指しているものと近いように感じ、今回CAMPFIRE様を利用して、クラウドファンディングに挑戦することを決めました。

内容はクラウドファンディングのページにも書かせていただいていますが、

主な内容として

運転講習への参加費

ショベルカーのレンタル代

ショベルカーの輸送費

この3項目を成し遂げるための資金、合計5万1000円です。

運転講習は10月に開かれるので、10月末ごろには、ショベルカーを使って、根っこをすべて掘り返してしまう予定です。

これを達成して、いよいよ本格的にシェアキャンプ場製作をすすめていきます。

シェアキャンプ場が最終的に目指す形として、会員であれば、全国どこのキャンプ場でも利用できるようにする形を想定しています。

しかし、まだそこまで規模を広げることは難しい部分があります。

そこではじめにモデルとしてひとつめの製作を行っていきます。

場所は京都府京丹波町にあり、約2400平米ほどの広さの土地を用意しております。

終わりに

本当に勝手なお願いだとは思うのですが

是非、みなさまのご支援をいただければと思っております。

拡散などしていただけると非常にありがたいです。

自分のやりたいことなのに情けないお願いだとは思います。

しかし

自分の夢をみんなの夢にして、みんなの場所をみんなで作りたいんです。

ご支援よろしくお願いします。

成松より
クラファン募集ページです。詳細はこちら
CAMPFIRE

追記

無事に達成することができ、切り株を掘り起こすこともできました。

支援者の皆様、参加してくれたメンバーの方のおかげです。

本当にありがとうございました。

支援金で油圧ショベルの免許とってきました。

【実録】小型車両系建設機械の特別教育受けてきました!

切り株を掘り起こした作業日の様子

【キャンプ場製作】切り株を掘り起こす【クラウドファンディング】

クラウドファンディング支援者様一覧

【感謝】クラウドファンディング支援者様一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!