やる気がでないならSOUL’d OUTを聴け!!

ブラックおすすめ

s-o

おはようございます。

キャンプ場製作ニートブロガー成松(@NariShige03)です。

仕事に疲れた?

やる気が出ない?

そんなときはSOUL’d OUTでも聴いちゃってください!!

-スポンサー広告-

Soul’d Outって誰だよ?

SOUL’d OUTtはヒップホップ界の伝説(勝手にそう思ってる)だ!

2003年にメジャーデビューしてから2014年に解散するまで数々の名曲を残してきたスリーピースユニットだ!

モンスターRAPグループとかも呼ばれる!

SOUL’d OUTとは?

SOUL’d OUT(ソウルド アウト)は、日本の2MC+Trackmasterのスリーピース音楽ユニット。所属事務所はARTIMAGE、所属レコード会社はエスエムイーレコーズ。通称S.O(エス・オー)。
ブラックミュージック、ダンスクラシック、1980年代の洋楽ポップスなどの要素を取り入れた、多彩な音楽性を持つ。
メンバー、Shinnosukeの私的な理由により2014年7月に行われたライヴをもって解散となった。

出典:wikipedia

本当に多様性のあるバンドで数々のコラボレーションを行ったりもして常識はずれのぶっ飛んだ連中だ!

オーケストラ、漫画家(荒木飛呂彦)、ニューヨーク出身のヒップホップユニットHeartsdalesなどなど

いろんな芸術と音楽を絡めた独創的な世界観と音楽で有名だっ!

あと

Soul Outとか、Souled out とか、Soled Outとか誤表記も良く見かけるが

SOUL’d OUT

だってことでよろしく頼む!

読み方は ソウルド アウト、ソウルダウト とかそんな感じだ!

メンバーは

メインMCのDiggy-MO’(ディギー・モー)、Bro.Hi(ブラザー・ハイ)、トラックマスターShinnosuke(シンノスケ)の3人だ。

Bro.Hiの弾丸ラップは日本人最速ではないのかと勝手に思っている。

やる気が出ないときはSOUL’d OUTを聴け

やる気が出ないときはみんなあると思う。

そんなときに、音楽を聴いて気分をリフレッシュする人は多いだろう!

でも

そこでバラードとか聴く人は少ないと思う。

やっぱり

ポップで上がる曲を聴いてテンションあげようとする人が多いと思う。

それなら
SOUL’d OUTでしょ!!

気分があがるオススメ曲1 COZMIC TRAVEL

2007年に発売された曲で、17枚目のシングルだ!

はっきり言って歌詞の意味はよくわからん!(全曲)

とりあえずコロンブスになったり宇宙にいったりします(ぇ

まぁ
COZMIC TRAVEL自体が「宇宙旅行」って意味ですので

宇宙旅行みたいにワクワクできる曲です!

気分があがるオススメ曲2 TONGUE TE TONGUE

この曲はとりあえず

ふざけてるようにしか聞こえない曲だ。

聴いてるとなんか頭が麻痺してくるまさに中毒曲だ。

まずは出だしの1分だけでも聞いてみてくれ。


おそらくちゃんと歌えって思うから。

でもこれもSOUL’d OUTの魅力だ。既存の形を無視した新しい音楽

気分があがるオススメ曲3 1,000,000 MONSTERS ATTACK

これはサビが笑える曲だ。

ずーっと

「あっぉー、あっおー」言ってるので、そのフレーズばかり頭の中に残ってしまう強烈な曲だ。


さぁ、レッツ「あっおー、ああぁっおー、ぁあああああああーあああああーーー」

気分があがるオススメ曲4 FIRE RHYMER

この曲は口ずさもうとすると、自分の口がまわらないことがわかって思わず笑ってしまう曲だ。

基本的に、ラップは高速だが、この曲はSOUL’d OUTの中でも最速に分類されるだろう。

残念ながら公開されているFIRE RHYMERを見つけることは出来なかったので

機会があったら探してみてほしい。

ALIVEという3rdアルバムに収録されている!

気分があがるオススメ曲5 To All Tha Dreamers

この曲は”焼きたてジャパン”のエンディング曲だったこともあり、知っている人もいるんじゃないかな?

夢の大切さや仲間の大切さに気付かせてくれる曲だ。

「そうさ俺たちは キラめく瞬間をフルに生きていたいんだ」

この一言にこの曲の伝えたい部分が集約されているかもしれない。

SOUL’d OUTまとめ

成松が落ち込んだとき、元気がでないときに聞くヒップホップ!

爆速ラップになんかしらんけど笑ってしまって、自然と笑顔になって気分があがる!

毎日つまらないなって思ってるあなたに、楽しく自由に歌う彼らの姿は、少なからず良い影響をもらえるのではないだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!