【いよいよ夏本番】キャンプの種類一覧|目的別分類

ブラックおすすめ

おはようございます

社畜ブロガー成松(@NariShige03)です

私は脱社畜してシェアキャンプ場を作ります

いよいよ本格的に暑くなってきて夏本番ってことで

キャンプシーズンの到来ですね!

みなさんどんなキャンプを予定してますか?

キャンプするならただただキャンプ場に行ってBBQして帰ってくるってだけじゃなく

もっといろんな楽しみ方がありますよ!?

そもそもキャンプって?

キャンプ: camping)とは、野外で一時的な生活をすること[1]野営露営宿営ともいう。

当たり前かもしれませんが

野外で生活をすること!それがキャンプですね♪

普段とは違う

”野外”空間で一時的な生活を行うこと

そこで味わえる非日常

これがキャンプの魅力ですね♪

-スポンサー広告-

キャンプの種類を勝手に分別してみた

ただただキャンプっていっても

そこでの生活方法は人それぞれで、いろんなキャンプがあります

一部ですが目的別に分類してみました

①クッキングキャンプ

野外料理を目的としたキャンプ

普段の家ではなかなか作れない料理を

野外ならではのダイナミックなクッキング方法で作って食べて楽しむキャンプ!

櫛に巻いたパン生地を残り火でじっくり焼くねじねじパンだったり

ダッチオーブンを使ってダイナミックに調理するローストチキンだったり・・・

スモーカーを使って燻製を作ってもいい

普段できない料理を楽しむクッキングキャンプ!

BBQ以外でも魅力的な野外料理はいっぱいありますよ!

②天体キャンプ

都会にいると空が狭くないですか?

見渡すと空しか見えない空間って本当になかなかないと思います

きれいな夜空を眺めるために

天体観測目的でのキャンプおすすめですよ

野外でしかできない贅沢ですね

そして都会から離れると街の明るさでこんなに星が見えないんだって驚かされますよ

今年の夏は満点の星空をぜひ見に行ってください♪

③クラフトキャンプ

自然にあるものを使って

ちょっとした小物を使ったり、椅子や遊び道具を作ったり

また長期でツリーハウスを作ったりするクラフトキャンプも楽しそうですね

子供の想像力が発揮されそうですよね!

自然のものを使って何かをつくることで知的好奇心がくすぐられますね!

最近は本当に現場のものを使って原始的に生きるような

ブッシュクラフトキャンプも注目されていますね

子供のころに欲しかった秘密基地作りとかも楽しそうですね!

④野外体験キャンプ

川下りだったりツリークライミングだったり

普段できない体験プログラムを目的としたキャンプ

ボディラフティングだったり

2本のロープを活用して登るツリークライミングだったり

川の源流を目指して登っていく沢登りだったり

非日常空間だからこそできる体験。

それを是非味わってほしいです!

⑤のんびりたき火キャンプ

のんびりして自然の中でゆっくりするキャンプ

自分の一番好きなスタイル

疲れた時は

火がパチパチ爆ぜる音を聞いたり

ゆらめく火を見て落ち着いたり

ほっと一息つきたいときにおすすめです

たき火で焼きましょマロしてもいいですよね

外はカリッと中はとっろとろでおすすめです

近づけすぎると焦げますが笑

まとめ

どうでしたか?

やりたいキャンプがありましたか?

今日は目的別で分類してみましたが

キャンプは無数にあります。あなたがしたい野外生活スタイルを

どんどん楽しんでもらえたらなって思います

昼間はツリークライミングして、夜はキャンプファイアーをしてもいいでしょうし

朝からラフティングして昼はBBQ、夜はロッジ泊とかできたら楽しいだろうなー!

野外活動体験 × 野外泊 = ∞

組み合わせはいっぱいありますし

自分のやりたいキャンプをどんどんやっちゃってください!

成松のシェアキャンプ場でもどんどんみんながやりたいキャンプを提供していきます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!