【過去に囚われるな】未来志向という生き方

ブラックおすすめ

おはようございます

社畜ブロガー成松(@NariShige03)です

突然ですが

あなたが大事なものは

過去ですか?未来ですか?

過去が大事だって人は

すいませんが、読まないほうがいいかもしれません。

main_img_pc

未来志向という生き方

未来志向とは

読んで字のごとく

未来に目標を定め向かうこと。

です

しかし

過去にこだわる人は

過去のある一点に縛られてしまっていて

次に向けた一歩がすすめません

それじゃなんのために生きてるんですか?

過去を変えたいんならタイムマシンでも作る努力してみたら?

-スポンサー広告-

過去の失敗はとらえ方ひとつで失敗ではなくなる

過去の失敗に囚われる人っていますよね?

失恋して

元カレ、元カノが忘れられない。とか

挫折して、そのまま起き上がれない人。とかですね

失敗したからなんだっていうんですか?

成功した人はみんな失敗してますよ?

失敗を失敗で終えるから失敗なんです

失敗は、次によりよい結果を出すための過程です。

最終的に成功すれば失敗は失敗ではなく、ただの経験です。

過去の成功は忘れろ

過去に囚われる人で、失敗ではなく成功に囚われる人も多いですよね

昔の自分はすごかった。とか

前はもっとできた。とか

で?って感じですよね

今の自分を受け入れたくないんですか?

ありのままの自分を見れないんですか?

昔はできたから今はいいんですか?

そうじゃないですよね?

できた自分に囚われないで

できない自分を認めて

次につなげましょうよ

確かにできない自分を認めるのは苦しいかもしれません

でも

そんなプライドは捨ててありのままの自分でいるほうが

よっぽどかっこいいですよ

過去に囚われずに未来志向になれ

なぜ過去に囚われてはならないか

過去はたしかに今の自分をつくってくれた大切なものです

しかし

それは思い出であり、思い出は美化されます

そうすると

今に対してネガティブな考えを持ってしまいがちです

よくいませんか?

「昔はよかった」

「今は昔に比べて○○だ」

みたいな不満をいう先輩や上司って

そういう人は美化された過去ばかり見て

未来をどうしていこうってビジョンがない人の典型ですね

未来志向になればどうなるかわかりますか?

未来に向けて目標を持ち行動すること

これが未来志向です。

愚痴では何も進みません

そうじゃなく

愚痴や不満という一時点に縛られるのではなく

そこから一歩進んで

未来をどうしたいのかを考えてください

そうすれば

なぜ不満をもっていたのかがわかります

自分はどうなりたかったのかがはっきりします

こうなれば簡単ですよね?

だって

あとは行動するだけですよ

目標を見付ける

それに向けて行動する

これが未来志向の基本です

未来は変えられる。過去は変えられない。

自分の未来をどうしたいですか?

未来は変えられます

有名人や著名人の人だって最初はただの一般人です

そこから未来を変える行動をしたかしてないかの違いです

ただ憧れたり羨んだりするだけで終わるのか

それに向けて行動するのか

あなたはどうしたいですか?

私は退職します

そして独立します

なぜならそれが私の変えたい未来だからです

このまま働いていれば

そこそこの収入を得ることは可能です

でも、時間と自分の体を消耗していってます

そんな未来を変えたいんです

未来は変えられる

でも

過去は変えられない

だから過去に囚われないで

未来を見据えて一緒に行動していきませんか?

今日も読んでいただきありがとうございました

~~~~~~成松からのお願い~~~~~~~~

成松は日本に住む労働者の方を

もっと良い労働環境で働けるようにしたい

その思いで、このブログを立ち上げ、運営しております。

少しでも多くの方に読んでいただけるように

はてなブックマークやTwitterでのシェアなど

していただけると大変うれしく思います。

よろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!