【ブラック企業で勤めた結果】 失ったものと得たものを改めて考えてみた

ブラックおすすめ

おはようございます

夢追い脱社畜ブロガー成松(@NariShige03)です

成松は

ついにブラック企業を退職し、有給ライフを楽しんでいます。

参考記事

【ついに退職!?】三度目の正直で退職決定!

【有給休暇を0日から21日まで増やしました】会社との戦い

そんな成松ですが、退職決定してから改めて

ブラック企業で学んだこと失ったことを振り返ってみようと思います。

結果

ブラック企業に長く勤めるのは危険

まず前提として

ブラック企業は身体を酷使します。

知的労働ならまだマシかもしれませんんが

肉体労働かつ長時間のブラック企業に就職すると

正直、過労死まっしぐらです。

成松はもちろん、飲食で長時間勤務・肉体労働でした

毎日

起きて、飯食って仕事行って、帰ってきたら風呂入って寝るだけの毎日

飯作る元気もないし、

風呂入る気力がなくて3日間、風呂入らずに働いてたことも・・飲食としてダメです

こんな生活を送ってると

それに慣れてきてしまいます。

でも

それは長く続けていると確実に身体を壊します。

身体からのサインを感じれなくなること

それが長く勤めることの危険性です

もちろん体調を崩せば

「体調管理ができないお前が悪い」と叱責されます。てか、されました。

-スポンサー広告-

ブラック企業で得られるもの

こんなブラック企業ですが、2年間勤めて得られたものをまとめてみます。

ブラック企業で得たもの① お金が貯まった

使う暇がないから貯まる

金はあるのに自分のお金を使う時間がないんです。

何か買い物をしてもそれを使って遊ぶ時間がない。

ブラック企業に勤めると

ストイックに金を貯められますよ

でも楽しみはないですけどね

ブラック企業で得たもの② 反骨精神

短期間であればまだまだ元気もあり

それなりの理不尽があってもめげずに戦えます。

会社を諦めないで理想と現実の差に挑戦していく反骨精神が身に付いた!

ただし、上役に目をつけられるのでほどほどにね。

根性論と言えばそうなるのかもしれませんが

何かに必死になること

何かに負けないこと

この2つは身に付きました

身につかなければ辞めます(逃げる人も多数)

これが長期となると・・・

闘う気力もなくなり、ただの駒と化すので注意

ブラック企業で得たもの③ 同時並行処理能力

同時に複数のタスクを抱えることが常態化しているので

それをなんとかうまくこなすスキルが身に付きます

身に付かなければ・・・辞めていきます

でも

これって割と精神論的なところもあって

正直知的労働ではなく、肉体労働のブラックの場合、

その会社でしか使えないスキルばっかりなので、だいたい無駄

調味料容器を素早く交換して洗浄するスキル

高速レジ打ちスキル

ライスの重さが計らなくてもわかるスキル

多少のお湯や油が飛んできても動じないスキル

などかな。。。いつか使える。。はず。。。

ブラック企業で失ったもの

成松が実際に2年間働いて失ったものですね。。。

ブラック企業失ったもの① 友人との交流

飲食店だからってところもあるのですが

基本的に世間の休日は出勤日なので友人と休みが合いません

誘われても断ってばかりになるので

誘われなくなります

最終的に自分の居場所が

俺には会社がある

のではなく

俺には会社しかない

になっちゃいます。

ブラック企業で失ったもの② 時給換算したらヤバい

ある程度のお金は入ってくるけど

実際時給換算したらどうなのか。。。

計算しないことをオススメします

一気にやる気なくなるからね

時給計算するという正常な考え方を失いますよ

ブラック企業で失ったもの③ 行動範囲

よく

会社通いの人の行動範囲を表すのに

魔のトライアングルを使います

トライアングル

これですね

家と会社と居酒屋この範囲内での行動だけになるってやつ

でもね

これまだマシだから!!

ブラック企業だとこうなります

ストレート

はい。

家と会社の往復だけ。

魔のストレート

火の光を一切浴びないから真っ白になりますよ^^

成松がブラック企業に2年務めた結果

井の中の蛙になった

はい。

自分は割とPCを活用したりするスキルがありましたので

在庫管理の自動化

発注量の自動算出マクロの開発

絞め作業の簡素化

全照明LED化に伴う、初期費用とランニングコストの算出と提案

など1年目からどんどん

会社を変えようと動きました。

結果、いろんな人に褒められて井の中の蛙になりました。

ブラック企業で勤めながら得られるものはたしかにあります。

でも学べるのはこの会社内でしか生かせないスキルがほとんどで、

汎用性が高くてこのスキルがあればどこでも生きていける!!

みたいなスキルは身に付きにくい。

その会社でしか生かせないスキルがほとんどなので

適用能力がない人が育つ。

それなら

ITベンチャーとかいってPCスキルばりばり身に着けたほうが

今の時代役立つんじゃね?って思ったりしますね

飲食は対人スキルが鍛えられる

コミュニケーションが営業内で必要不可欠なので

人と関わるのが苦手な人は無理矢理でも矯正されます。

つまり、対人スキルを学びたいならオススメ

でも、それってチームスポーツの部活とかやってると身につくものに近いと感じる。

別にブラック企業に入ってまで身に着けるものでもないんじゃない?

もちろん、部活動と仕事じゃ、学びのレベルは違うけどね

飲食のブラック企業のまとめ

勝手に成松が5行でまとめます。

・金が貯まるので、独立に向けて何年間だけ頑張るのには向いている

・対人スキルは強制的にレベルアップできる

・会社内でのつながり以外が希薄になりやすい

・行動範囲が狭くなり THE 社畜 LIFE を実感できる

・身体を壊す確率100%(体感)

あなたは

これからもブラック企業で消耗しますか?

成松はキャンプ場が作りたくて仕方がなかったので会社を辞めますよ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!