社畜がなぜ月収30万を捨てたのか

ブラックおすすめ

おはようございます

夢追い脱社畜ブロガー成松(@NariShige03)です

私は社畜として

毎月30万の安定した収入を得ていました。

しかし

それを手放し今では固定月収0円です。

なぜそんな選択をしたのかを話したいと思います。

状況を変えるには決断が必要

私はずっと変わりたかった。

でも

口で言うだけでは何も変わらなかった

口で言うだけで

勝手に自分の夢が叶うほど、世の中は甘くありません。

ならどうすればいいのか?

行動しかないと思っていました。

この時点で

「独立したい」

「社会に影響を与えられる人間になりたい」

そんな欲求が私にはありました。

でも

前職のように毎日12時間も働いていては

自分のしたいことに使える時間は多くはありませんでした。

退職しよう

という考えと

固定収入がなくなる

ことへの不安

この2つが常に頭の中で戦っていました。

そして

働きながらも行動するしかない

そう考え動き始めました。

ブログを作り

各種セミナーに参加し

知り合った人にまた紹介できる人がいれば紹介してもらい

それでも

全然見えてこない部分だらけでした

決断が甘い

そう痛感しました。

決断することで

行動はできましたが、どこか甘えている

いつまでにどうするのか

しっかりと期限を設けたうえで

自分の行動を決めて逆算していく

そうできるだけの

決断が必要なのだと感じ

7月いっぱいでの退職を決め、

退職に向けての行動を始めました。

不安もありましたが

不安があるからこそ、戦える自分がいることも感じました。

あのまま

不安を感じない程度の状態を維持していれば

おそらくまだ前職のままだったことでしょう。

状況を変えたい

なら

不安のある方向にいくこと

これが

学んだことです

不安がないのは

今までと一緒だから

状況を変えるなら

今までと違うことをすること

そして

それの判断材料は

不安があるかどうかです

不安をワクワクに変える

不安なまま行動していると

気持ちがグラグラします

でも

そのグラグラに負けないでください

グラグラは

いつしかワクワクに変わります

不安が来たらこう思ってください

「チャンスがきたんだ」

「いま、私は変わろうとしてるんだ」

って

なんでかわかりますか?

不安は

「今までと違うことをするときにおこります」

「わからないことをやるときにおこります」

だから

挑戦している

ってことです

不安になって当たり前

自分はいま挑戦しているんだから!

そしてその先には成長があるのだから。

だから

不安になったら

成長できるんだ!ワクワクする!

くらいの気持ちを持ってください

不安に押しつぶされて逃げ出すのは簡単です。

なぜなら

今までと変わらないから

でも

それじゃぁ変われない

だから

不安だけど

自分は月収30万を捨てて

自分の成長につながると信じた方向に進んでいます

これから

どんどん不安がでてくるけど

全部

自分の成長だって捉えて

戦っていきたい

失敗してもいい

失敗が成功を生むから

松下幸之助さんはこんなことを言っています。

『失敗したところでやめてしまうから失敗になる。
成功するところまで続ければ、それは成功になる』

失敗なき成功はない

失敗をいっぱいして最後に成功する

そのために

考えて行動していく

もちろん

不安な方向にね

変わりたい人はいっぱい

いると思います

そんな人に変わるための手助けがしたい。

そんな思いでやっているのが

成松に相談だ!

です。

お気軽にご相談お待ちしています♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!