物はいずれ朽ちるという現実|iPhone落としたら画面バッキバキになったので考えてみた

ブラックおすすめ

おはようございます

夢追い脱社畜ブロガー成松(@NariShige03)です

題名の通り、、、、

iPhone落として画面をバッキバキに割ってしまいました(涙

切符を買おうと思って

手に持っていた財布を券売機前の台に置いたはずが

気付いたら落下してました。

ずっと使っていなかって割れたりしてなかったのがちょっと自慢だったのですが。

やはり

物はいずれ朽ち果てるんですね。

物はいつか壊れる

やっぱりどんな物でも

壊れてしまう

ってことを改めて感じましたね。

もちろん大事に使えば

ながーーーーーーーく使うことも可能でしょう!

だがしかしばっと!

物は壊れる

だからこそ

その物との思い出を大事にしたいね!

壊れないモノってなんだろう?

物は壊れる

なら

壊れないモノはなんだろう?

それは

実態のないモノなのだと思います!

例えば

思い出

人とのつながり

自分の夢や理想

考え方や気持ち

そういったものですね。

お金は物であるということ

資本主義になって

お金が絶対的な価値を持つ中で

お金という物に囚われてしまうことが多いと思います。

でもそれってつまんなくないですか?

物はいずれ壊れる

なら

お金だっていつか壊れてしまったり消えてしまいます。

日本だって

ジンバブエみたいにハイパーインフレが起こって

お金の価値が下落し続けるかもしれません。

核戦争が起きて

北斗の拳みたいな世界になるかもしれません。

それなら

大事になってくるのは

壊れてしまう物じゃなく

壊れてしまわないモノなのではないでしょうか。

物を捨ててモノを大事にする

そうはいっても、お金はとっても大事だし

なかなか物からの脱却は難しいことだと思います。

なんだかんだといっても

お金は大事ってことは、有名なヒキコモリズムさん(@luckyman0302)も

「人生はお金じゃない」は金持ちが言える言葉。世の中、金だよ?

にて言及されています。

それでも

昔に比べれば個人が稼ぐ手段は圧倒的に増えたと思っています。

それなら個人で稼いじゃって

お金や物に執着しなくても生きていけるようにしたらいいじゃん?

って思います。

物から脱却してしまえれば

モノをずっとずっと大事にして

いろんな人たちに会って

いろんなところに行って

みんなでいろんなことを共有できるんじゃないかな

って思います。

シェアキャンプ場も

物よりもモノを大事にできるメンバーで

みんなでどんどん創り上げていけたらなって思ってます♪

最後に | iPhoneの今後

そうは言っても壊れたiPhoneはどうすんの!?

って話ですよ!

物は壊れる

壊れたら捨てて買い替える

それもひとつの方法だとは思います。

でも大量生産、大量消費の流れに乗っちゃうと

地球に悪いんじゃない!!

ってことで

買い替えません!

それじゃ

修理に出すの?

ってことですが

実はこれ・・・サブ機なのです!

なので

ちょっとじっくり実験用にしたいなって思うので

液晶パネル自分で買って交換しちゃおう!

ってことで

Amazonで部品買って自力修理スタイルでいっちゃいます!

ってことでこちらを買いました♪

元・高専生のスキルを活かす時がきた!

久しぶりに機械いじりができるのでワクワクです♪

てか修理キットに液晶パネルがついてこの値段って安過ぎて不安です笑

それでは

修理についてもまたブログにて報告できたらなって思います♪

今日も読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!