成松、液晶の割れたiPhone修理するってよ!

ブラックおすすめ

おはようございます

夢追い脱社畜ブロガー成松(@NariShige03)です

先日iPhoneを割ってしまったのは皆さんご存知のことかと思いますが。。。

物はいずれ朽ちるという現実|iPhone落としたら画面バッキバキになったので考えてみた

今日は修理にチャレンジしましたー!

題して「成松、iPhone修理するってよ!」

5_oYMvfJJ4QDE_W1470228294_1470228497

-スポンサー広告-

iPhone自力で修理するってよ!

ってことで

今回はフロントガラスが割れてしまったので

こちらを使ってフロントガラスを交換してきれいなiPhoneにすることを目指します!

ってことですすめていきます。

まずは電源を落としてSIMカードを外します

写真 2016-08-02 21 27 16

SIMカードを外すためには、

ピンを使いますがこれはiPhone購入時の箱に付属しています。

次に割れたフロントパネルを外すために

iPhone下部のねじを外します♪

ここのねじ山は星形ですので星形ドライバーを使いましょう!

写真 2016-08-02 21 41 39

はずれたら

吸盤を使って持ち上げるようにしながら、フロントパネルを外します。

このとき、

本体上部は、配線がつながっているので

本体の下部に当たるホームボタン側から外していきましょう。

なお、本体とフロントパネルは接着剤で固定されているので

なかなか固く張り付いていることがありますので、根気よくいきましょう!

*あんまり無理やりやると壊れます*

フロントパネルが浮いてきたら、隙間にマイナスドライバーなどを差し込み外していきます。

こんな感じで開きます。

写真 2016-08-02 21 53 02

上部コンセント部を外すためにねじを何か所か外し、

フロントパネルと本体をつないでいるコンセントを外します。

写真 2016-08-02 21 56 47

次にフロントパネルをばらしていきます。

写真 2016-08-02 22 00 08 (1)

ホームボタンを外します。

ねじが小さいので注意

ここでもホームボタン自体は接着剤で固定されているので

無理やり外して壊さないように慎重に・・・・

次にフロントパネル裏面の銀色のカバーのようなものを外します。

これで

フロントパネル単体になります。

フロントパネルを丸ごと交換する場合はここまでの分解でOKのようです。

写真 2016-08-02 22 05 52 (1)

私は今回

フロントガラスのみを注文したので

フロントパネルからフロントガラスを取り外す作業に入ります。

(この後、自分が重大なミスを犯すとも知らずに。。。)

フロントパネルは

簡単に言えば

液晶面・フレーム・フロントガラスの3つの要素で成り立っています

そして

すべて接着剤によって固定されています

なので

接着剤を溶かしながら外すことになります

私が使用した溶剤はこちら!

こちらを

接着面に塗布してしばらく放置

すこしずつ剥がす

これの繰り返しで剥がしていきます

写真 2016-08-03 21 22 31

これが液晶です

フロントガラスは粉々になりました^^

しかし

ここである事実に気付きました

液晶が

写真 2016-08-03 21 22 43

上側の部品がばっきばきなのわかりますかね?

上側の黒いのと、右側の白色

この2枚のパネルで液晶になっているのですが

分離していますね

これは壊れてるってことです

普通なら一体となっていないといけないんですが

フロントガラスをベリベリ剥がしているうちに、

液晶まで壊してしまいました。

さらに

よくみると。。。

写真 2016-08-03 21 22 43

完璧に液晶割れてますね

案の定動作しませんでした^^

こんちきしょおおおおおお!

写真 2016-05-26 9 18 35

ってことで

画面が映らなくなっちゃいましたので使えなくなりました^^

あきらめるのも悔しいので

フロントパネルを丸ごと注文しました!

届き次第今度こそ直します!

(諦めが悪い)

それでは

今日も読んでいただきありがとうございました♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!