ただ書いていればいいの? 成松、自問自答してるってよ

ブラックおすすめ

おはようございます

夢追い脱社畜ブロガー成松(@NariShige03)です

ブログを書き始めて2カ月経ちましたが

いつも考えていることがあります。

ただ書けばいいの?

ってことです。

毎日

ただただ更新するだけなら簡単で、それだけで多くの人が読んでくれる

なんてのは夢です。

神田の唄

というブログの

僕のブログは読まれない

この↑の記事にもありますが

日本には1600万ものブログがあって13億もの記事があります。

その中で自分のブログのこの記事が読まれるってめちゃくちゃすごいよね?

ってことです

だからこそ

一人ひとりの読者様って本当にありがたいことなんだって話ですよ。

つまり

読まれないのが当然

そして

読まれるのは奇跡ってことです!

その奇跡を大事にするためにも・・・

ただ書くだけじゃダメなんじゃない⁉

ってことです。

読まれることが奇跡だと理解し、読者のための記事を書く

読まれること自体がすごいことなら

せっかく読んでくれた読者の方に、

少しでも楽しんでもらえるように

少しでも何かを得てもらえるように

そんな記事を書かないとだめなのかな?って思います

自己満足の記事も勿論あるかもしれません

それでも

根本は読者であることを意識しなければなりません

ブログは

1 対 多

なメディアであると思います。

でも

記事を読んでいる読者との会話でもあると思います

そうゆう面では

1 対 1

のメディアだともとらえることができます。

100人が読んでくれて100人に響く記事は書けないかもしれない。

じゃぁ、

100人が読んでくれて1人でも響くような記事

そんな記事なら

がんばったらきっと書ける。

だから

ただ書けばいいのか?

この記事でいいのか?

そんなことを自問自答しています。

楽しむ心を忘れない

こだわりを持つことは大事です

ですが

ずっと考えていてばっかりだと

疲れてしまいます

でも

ブログを書いていて楽しくなかったら

読者の方も楽しくないと思う

だから

楽しむ気持ちをもって向かうし

ひとつの記事を書いて公開する前なんか

とくにワクワクしている

どんな人が読んでくれるんだろう

どんな反応をもらえるだろうか

こういった意識をもって

読まれないことも想定の範囲内ではあるが

楽しむ心をもって更新していきたい。

まだまだブロガーとしては駆け出しではありますが

楽しむ心

読者の人はどんな記事だったら読みたいか

そんなことを考えながら

更新していきたいと思います^^

今日もありがとうございました!

挨拶

今月もよろしくお願いします

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!