【要注意】情報のどこを見るべきか 情報過多だからこそ気を付けるべきこと。

ブラックおすすめ

おはようございます

夢追い脱社畜ブロガー成松(@NariShige03)です

毎日、毎日

たっくさんの情報が流れていますが

中には”嘘”もありますよね?

そのなかで

どうすれば情報を見極められるか

それってすごい大切な力だと思います。

感謝

-スポンサー広告-

デマ情報に騙されない

sub-buzz-8348-1470714915-1

先日、こんな画像がネットの世界で出回っていましたが

見かけたことがある人も多いのではないでしょうか?

Twitterにて、

「この中国の船団に囲まれた尖閣の状況を見て、

異常事態、脅威を感じない人はいるのか?」といった文言と共に

拡散されました。

ある程度の知識がある方は

あ、デマだな。

と思う人もいるのでしょうが

鵜呑みにして、思わずRTしてしまった人もいるのではないでしょうか?

過去に拡散されたデマなどもいっぱいありますね

例えば

2eeb3f03

ios8にアップデートにするだけで防水になるとか。。。

cd1010a3

Twitterが有料になる。

だとかですね。

こういったデマにだまされない。

誤った情報を広めてしまわない。

そのために何が必要になるのでしょうか?

情報の出所を確認する

人間の世界でたとえたとして

嘘が大好きAさん、新聞大好きBさん、

どっちの話を鵜呑みにしますか?

Aさんの話は確かに、おもしろいかもしれない。

でも正しいかって言われたら信用性はないですよね?

一方、普段からよく新聞を読んでるBさんの話であれば

なんとなく信用できるのではないでしょうか?

情報を見つけたとき(教えられたとき)に

その出所が信用に値するのかどうか。それを見極めるのが大切です。

話を戻して、先ほどの画像ですが

sub-buzz-8348-1470714915-1

次に尖閣諸島をお見せします

TKY201209040715

尖閣諸島は

魚釣島久場島大正島北小島南小島・・・・」

などなど小島の集まりです。

デマ画像では単独の島のみが写っていますね。

角度的な兼ね合いもあるのかもしれませんが

そもそも島の形すら違うこともわかるかと思います

(1枚目のサイズの島は2枚目の写真内にある島のみ)

1枚目の写真の島は・・・

なお、奥に写っているのは尖閣諸島ではなく、伊豆諸島に属する「鳥島」だ。
出典:yahooニュース

そもそも尖閣諸島ですらないんですね。

そして

漁船も、もちろんコラージュ(合成)です

こういった

嘘八百の情報の発信者にならないために出所は

しっかり確認したほうがいいんじゃないですか?

受信者から発信者になる

いまの世の中は

個人でメディア(情報伝達媒体)を持つことが容易になっています。

そして

昔では情報の発信範囲は

口コミなど、かなり限られていたのが

今では

個人でもHPやブログ、各種SNSによって

数百人、数千人、数万人に情報を発信できる時代になっています。

昔は

情報を自分で集めるだけだったのが

情報を得る受信側から発信者側へ時代はシフトしてきています。

だからこそ

情報をただ鵜呑みにするのではなく

自分の中できちんと整理・確認した上で、

発信することが大切になってくるのではないでしょうか。

もしよければ

このブログのことをあなたの

メディアで発信してね!

成松が飛んで喜びます笑

感謝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!