【諦めないで!】未払い賃金の請求方法

ブラックおすすめ

おはようございます。

現在進行形の社畜 成松 です。

今日は未払い賃金の請求方法について書きたいと思います!

現在、成松も絶賛請求中ですので

少しでも皆さんのお役に立てればと思います!

諦めないで!取り戻せ!サービス残業!

諦めないで!

未払い賃金の請求は可能です!

「サービス残業してるけど、どうせ返ってこないでしょ。」

そんなことはありません!

未払い賃金は過去2年間までさかのぼって請求することが可能です。

まずは自分で会社に請求書を送りましょう!

内容は

・いつからいつの期間まで働いたのか(請求額がわかるならば記載)

・いつまでに支払いをしてほしいのか

・支払われなければ、公的機関に訴えていくこと

・支払先の記述

上記4点をしっかりと記載しましょう!

請求書例文

例文|すでに退職している人向け

平成○○年○○月○○日

請求書

被請求人 ○○株式会社 ○○ ○○殿
請求人  ○○ ○○貴殿に対し、下記のとおり請求いたします。

請求人は、平成○○年○○月○○日より、貴社と雇用契約を結び平成○○年○○月○○日まで労務に従事してきました。
しかし、従事している間に支払われた給与について貴社規定に基づき支払われるべき時間外手当等が、支払われておりません。請求する未払い賃金分については正確な金額を貴社にて算出いただきますようお願いいたします。

つきましては、正確な未払い賃金及び、これに対する平成○○年○○月○○日から支払済みまで商事法定利率年6パーセントの割合による遅延損害金を、本書面到達後、14日以内に下記まで振り込みにてお支払いください。

なお、期日までに未払い賃金がお支払いいただけない場合、労働基準法第114条規定の付加金を加算して民事上の請求を行い、かつ、労働基準監督署への労働基準法違反に基づいた告訴状の提出を行って参る所存です。


金融機関名:○○銀行
支店名:○○支店
口座種別:普通預金
口座番号:○△□○○△□
口座名義:○○ ○○

以上

これは例文になりますが

可能であるならば、自分でタイムカード等のデータから

実労働時間を算出しそれに見合った未払い分の残業代を請求することを行いましょう。

また

残業代については一般的に

残業代 = 時間外手当 = 基本時給 * 1.25 * 残業時間

になります。

基本時給については各社ごとに就業規則によって変わって
きますので、就業規則の閲覧を会社に請求しましょう!

就業規則の開示は
労働基準法第106条に規定されておりますので、もし閲覧ができないようであれば、
労働基準監督署に違反申告をし、閲覧請求・改善要求を行いましょう!

ちなみに

成松はタイムカードのデータがなかったので

業務日報の記入時間を終業時間とし、全データをエクセルに打ち込み

請求額を計算したところ約50万でした。

まだこれは就業時間後の残業のみですが、実務は始業時間前にも行われておりますので、
そういった部分も請求できるように

請求できるだけの正確なデータを毎日とっていきます。

皆さんもいざ請求したい!!ってなったときのために
自分の身を守るためにも、

・タイムカードの写し

・出退勤時間のメモ等の作成

・出退勤前後にメールを送る

などの工夫を行い、不当労働に負けないようにしましょう!

以上!

脱社畜を目指す成松でした!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!