雪中キャンプ!?雪洞泊をしてきました!

ブラックおすすめ

どうも!

キャンプ場制作ニート成松(@NariShige03)です。

最近は冬ってこともあってキャンプを全然してなかったのですが、雪山キャンプにチャレンジ!ということで

雪洞泊してきました!

雪山キャンプ

(行ってきたのは2月10日です。書いているのは、、、。)

-スポンサー広告-

雪洞泊ってなんだ!?

雪洞泊は、雪の中の洞で泊まることです!!

遭難した際に、緊急ビバークで雪の中に穴を掘る!というよりかは、雪の中に穴を掘って泊まることを目的に山に行ってきました!!

毎年友達と行っている恒例行事なのですが、ずっと日常の世界にいると楽しくないし、非日常を楽しむためにも雪山へ!!

素人が作る雪洞の作り方

まず、雪洞を作るためにも雪山に行きましょう!

だいたい積雪が2m~3mはないと厳しいですね!!

豪雪地帯へ行きましょう!!

私は毎年、岐阜県の山奥へ行っております♪

雪原

まずは雪原の上で作る範囲を決めますー!

この四角の範囲内で雪洞を作ります!!

次に、両サイドを掘って、中心を山のようにしていきます。

雪原03

この絵だと、茶色い部分が掘る部分で、灰色の部分が雪山にする部分ですね!

雪山にする部分が決まったら、ひたすらその範囲内を歩いて踏み固めます。

新雪だと雪がサラサラすぎて、雪洞を作ることができないので、ある程度かたくなるまで、何回も何回も歩いて踏み固めます。

茶色い部分から雪山に向けて、雪を掘り投げる⇒踏み固める

の繰り返し作業です。

雪原04

それが終われば、入り口の横穴を作ります。

赤い部分が両側の入り口の穴の位置です。穴の位置を互い違いにすることで、風が通り抜けるのを防止します。

雪洞内を風が通り抜けちゃうとくっそ寒いですからね!

写真 2017-03-10 23 07 24

入り口はこんな感じでスコップを使って掘っていきます!

吹雪きの日だったので、マジで遭難するかと思いました笑

small写真 2017-02-12 8 19 46

出来上がった入り口!

入り口ができればいよいよ雪洞内を広げていきます!

写真 2017-03-10 23 08 13

雪洞の部屋を作る際にはいくつかポイントがあります。

・天井はできるだけ丸く・滑らかに作る

天井がデコボコだと、溶けてきた雪がつたってきて、そこだけポタポタ雨漏りします!

・床はなるべく平らに作る

泊まる以上は、寝やすいように、床は出来るだけ平にしましょう!

傾いてると寝てる際に、コロコロ転がっちゃうかもしれませんよ!!

・部屋の入口は広くしすぎない

広くすればそれだけ、室内が寒くなるのでできるだけ入り口は小さめに。

風がどんどん入ってくる部屋で寝たくないですよね!

・天井の高さに気を付けて!!

部屋内は狭すぎると寝にくいので、座れるくらいの高さはほしいんですが、あんまり天井を薄くするとつぶれる危険性があるので、気を付けて!!

だいたいそんな感じで気を付けながら部屋を広げていけば完成です!

今年は例年よりもかなり雪が多かったので、雪洞内も広く大きく作ることができました。

small写真 2017-03-12 2 31 03

雪洞ができれば、寝床が確保できたのでお外で晩御飯作りです!

キャンプの楽しみはやっぱりご飯

キャンプでなんといっても楽しいのがやっぱりご飯ですよね!

遊んだあとの飯ほどうまいものはありません!

ってことでたき火を囲みながら談笑&ごはんタイムです。

small写真 2017-02-11 20 48 50

正直、雪で寒くて寒くてガタガタ震えてましたけどね笑

この日はとりあえず、お湯を沸かして麺と味噌、大量のもやしをいれて、味噌ラーメンを頂きました!!

寒い日は味噌ラーメンに限りますね!!

飯中の一コマ♪

small写真 2017-03-11 1 18 18

雪の中で火を囲むってのはなかなか、ない経験ですよね!

非日常体験ってのはやっぱり楽しい!!

たき火を囲んで、笑い合い、語り合い、寒さに震えながらも暖をとり、夜も更けていき

いよいよ雪洞で就寝です。

使用したたき火台

これが雪洞泊だ!!男だらけの雪洞泊

雪洞は大きくしようと思えばいくらでも大きくできますが、正直なかなか大変です!

だいたい踏み固めるので1~2時間。

掘る作業で3~4時間はかかるので、朝から夕方までほとんど作業に追われます。

でも、狭く作るとこんな感じになっちゃいます・・・。

small写真 2017-03-11 0 44 48

これは2年前のときの雪洞ですが、ほとんどくっついて寝る状況で、頭と足もギリギリのさいずでした汗

天井も低いので、座った状態になれないので、かなりしんどい。

今回作ったのは、中をかなり広く作ることができたので、だいぶ余裕がありました!

small写真 2017-03-12 2 22 16

こんな感じで天井高く広々!!

雪洞掘るなら寝やすいように、少し広めに作ることをおすすめしますっ!!

ザックなど荷物も入れたいしね!!

その日はちょうど大寒波が到来ということで、なんと外気温はマイナス10度!!

冬キャンプはマジで防寒対策をしっかりしてないとえらい目に合うので、寝具も安いものじゃなくてそれなりにお金をかけていいものを買うのをお勧めします!!

冬山でおすすめの寝袋はこれだ!!

成松がこの日使っていたのは

モンベルのスーパースパイラルダウンハガー#3という寝袋

small写真 2017-02-10 14 42 09

使用可能域の限界が-10℃なので、今回のような寒波だとできれば#1程度の寝袋がほしいところですが、シュラフカバーやシーツ、エアーマットなどを使って、できるだけ快適に寝れるようには考えました!!

ssdhg3

↑がモンベルの寝袋の使用温度表なので、冬山キャンプなどに行く際に寝袋を困ったときは参考にしてみてくださいね!

モンベルの寝袋はストレッチがすごい効くので、寝袋の中で割と動けますし、丸めればかなりコンパクトになるのでおすすめです!

monbelsleep

モンベル以外でも、寝袋はやっぱりマミー型のダウンがおすすめですね!あったかさが段違いです!!

冬山キャンプならシュラフカバーは必須!!

寝袋の外側にかぶせるカバーですが目的は大きく2つ。

・シュラフの保湿能力を高める

⇒シュラフと外気の間に、シュラフカバーを使うことで、

シュラフとシュラフカバーの間に空気が入り込み、断熱の働きもしてくれますし、シュラフ内の熱気を外に逃がさないようにしてくれます。

・シュラフが外からの影響で濡れるのを防ぐ

⇒冬山キャンプでは、まわりは雪だらけですので、雪と寝袋が少しでも触れていたら、どんどんシュラフが濡れちゃいますよね!!

それを守ってくれるのがシュラフカバーの役割です!

もし、雪山に行くなら、いい寝袋といいシュラフカバーは必須アイテムです!

シュラフカバーもモンベル、、と言いたいところですが、シュラフカバーはISUKAがおすすめです。

成松はISUKAのゴアテックスシュラフカバー ウルトラライト ワイドを使ってます。

small写真 2017-02-10 14 42 23

ISUKAはシュラフ・シーツなどのアウトドア寝具専門メーカーなので、性能が段違い!!

薄いのに、軽くて、高性能という三拍子そろった優秀なメーカーです!

ISUKAでは研究所でのラボテストだけでなく、雪山などの実地でフィールドテストも行いながら製品開発を行っているので、一度使うだけで確かな性能が実感できます!

あと買うならワイドがおすすめです!

寝袋の外側にかぶせるので、ある程度ゆとりがある方が使いやすいです!ワイドだからといってかさばるわけではないので大丈夫。

寝心地を高めるためにエアーマットを使おう

野外で泊まるのはやっぱり寝心地は悪いものですが、それでも工夫次第で気持ちよく寝れます!!

そのために成松が使用しているのが、エアーマットです。

エアーマットの使い方は超簡単!広げて、栓を開けば自動で空気が入って膨らみます。

①線を開く

small写真 2017-03-12 12 02 26

②待つ

small写真 2017-03-12 12 02 36

ペラペラだったのが・・・5分もすれば

small写真 2017-03-12 12 23 39

これだけの厚みになります!

冬キャンプは地面からの冷え込みが激しいので、エアーマットは必須ですね!

折りたためば小さくなるので、車内泊用に車に積んでいる人も増えてきてるらしいですよ!

small写真 2017-03-12 12 01 51

今回持って行ったBLUE COVEのエアーマットは初めての使用だったのですが問題なく使えました!

何かあっても1年保証付きなので安心だし安かったのでいい買い物でした♪

アウトドア経験者の方で、地面に直接寝て背中が痛くなったって人はぜひ試してほしいです!

冬キャンプに雪洞泊をおすすめするわけ

冬にキャンプって言われてもピンと来ないかもしれませんが、冬だからこそできるキャンプ!

それが雪洞泊だと思っています!

まぁ、泊まるってなると雪洞がつぶれちゃわないか心配。。。

ってのもあると思うので、雪山いって巨大かまくら作る日帰りキャンプでもいいと思います!

冬だしキャンプは大変。。

って思う人でも、ちょっと変わったキャンプとしてよかったら大雪原で、のんびり野営キャンプおすすめですよ!!

ただ、天気が荒れるとマジでやばいので、その辺は天気とご相談してください!!

みんなもキャンプしてあそぼ!!

small写真 2017-03-11 1 17 12

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!