【ちゃんとわかってる?】 失業給付 -3つの基本-

ブラックおすすめ

おはようございます

正しい退職推進委員会 会長の成松です。

会員は私だけです

さて、

今日は失業給付についてお話ししましょう♪

situgyoukyuuhu

失業給付について

-スポンサー広告-

失業給付 | 基本のき

失業給付とは・・・

今まで働いていた人たちが自ら離職したり、解雇や倒産、定年などで職を失ったとき、新たな仕事が見つかるまでの間に支払われる給付金

その目的は

①失業中でも生活の心配をせず、次の仕事探しに専念できるようにすること

②再就職するための資金となること

③職業教育訓練などで働く能力を伸ばすための、必要な経費の支援をすること

です。

目的からわかるように

失業給付は再就職支援のための大切な資金です

ですので

遊びに使ったりすることは失業給付の主義に反することになります

失業給付|基本のほ

失業給付は誰でももらえるの?

Q.

アルバイトでも?入社1か月で辞めてももらえるの?

A.

雇用保険料を支払った期間によります

失業給付(基本手当)の給付条件は

①離職日以前の2年間に、雇用保険を支払った期間が満12か月以上あること。

(例えば2018年7月31日に離職したとすれば2016年7月31日までの間に12か月間の雇用保険料の支払い実績があること)

②本人に就職する意思と能力があること。

就職する意思の判断は難しいので、ハローワークにて求職活動(面接に行くなど)をしっかりと行った実績があることが求められます。

があげられます。

基本的に正社員であれば

雇用保険は毎月給与の0.5%を自動で払っているでしょう

また

アルバイトでも、雇用保険を12か月以上支払っているのであれば受給できます。

失業給付 |基本のん

どれだけの期間、どれだけの金額もらえるの?

Q.

就職活動しに海外に行きたいから100万円くれよ!

A.

もらえません

失業給付は失業中の生活支援のお金ですので

基本的に前職がどれだけ高給だったとしても、

またどれだけ薄給だったとしても受給額に差が出ないようになっています

モデルケースとして

男性29歳、勤続年数5年、自己都合退職の場合

月給100万円だったとしたら

→月額約18万 90日間

月給20万円だったとしたら

→月額13万 90日間

給与は5倍差があっても、

失業給付では5万円程度しか差がありません

Q.

働きたくないから1年間ずっと給付金くれよ!!

A.

あげません

基本的に

失業給付は就職の意思がなければもらえません

この場合は0日ですね♪

給付期間は一般的に

労働期間によって決まります。

労働期間 1年未満 1年以上
5年未満
5年以上
10年未満
10年以上
20年未満
20年以上
15歳以上
65歳未満
90日 90日 120日 150日

引用元:http://www.situho.com/cat2/post_15.html

しかしこれは、失業理由が自己都合の場合です

ブラック企業に勤める方はうまいことやればこの期間を

最大で1年間まで伸ばすことも可能です。

給付額については

計算式が毎年のように見直されているようなので

お近くのハローワークに聞くのが一番です!

だいたい

給与の45~80%になります。

まとめ

どうですか?

雇用保険に加入していて

失業給付(=基本手当)について知っていましたか?

辞めてから

次に働くまでの期間

生活に困らないだけの支援金がありますよ?

辞めなくて大丈夫ですか?

このままブラック企業で

身体が壊れるまで働きますか?

最後の選択は

あなたの自由です

私は

辞めます

そして

失業給付を受け取りながら

独立までしっかりと準備していきます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!