【男だけの共同生活】トイレの蓋開けっ放し戦争勃発

ブラックおすすめ

どうも!

キャンプ場制作ニート成松(@NariShige03)です。

現在、男3人で共同生活をしているのですが、やはりいろいろ生活習慣の違いがあるわけで。。。

毎日、考え方の違いや育ってきた環境の違いでこんなにも人って違うんだなって思い知らされています。

そんな生活習慣の違いがはっきり出たのがこちら。。。

トイレ

-スポンサー広告-

トイレの蓋開けっ放し問題

2015092500

トイレの蓋って閉めないの?

すごい些細なことなのかもしれませんが、自分でトイレ使った後ってトイレの蓋閉めません?

あれ?閉めない?蓋閉めるのって俺だけ??

特に理由があるわけではなかったけど、習慣としてトイレの蓋を閉めてきた私にとって、トイレの扉を開けた瞬間

「いらっしゃいませ~」

って感じで、トイレが全開でお出迎えしてくれることに違和感を覚えます。。。

「おうおう!これからその大きく開いた口に流し込んでやるぜ!!」

っとでも言いながら、用を足せばいいのかもしれませんが、なんだか気になってしまう。。。

そんな私がトイレの蓋を閉めるべき理由を調べてみました。

トイレの蓋を開けっ放しにすることで生じるデメリット

1.蓋開けっ放しで流すと細菌兵器の出来上がり

衝撃的な話だが、トイレを流す際に、蓋を開けて流しているとトイレが細菌兵器になるらしい。

トイレがちゃんと流れるかどうかを確認するために、トイレの蓋を開けたまま流す人は多いと思うが、それだと空気中に菌が飛び散ってしまうんだとか!

リーズ大学のマーク・ウィルコックス教授率いる研究チームは、細菌に感染した排泄物のサンプルを用いて、水を流す時に便座のふたを下ろしておくとどれくらいばい菌の拡散を抑えられるのか調べた。実験は、殺菌した清潔なトイレの個室で行われた。

結果、ふたを開けたまま水を流すと便座の上約25センチまでばい菌が飛び散り、便座や床に付着することがわかった。さらに、90分経った後でも、個室内の空気中に菌が検出されたそうだ。

ところが、ふたを閉めた状態で流すと、便器内の空間では菌が確認されたものの、空気中に舞う量はふたが開いている時とは比べものにならないほど減少していたという。

出典:ロケットニュース

これからは、いかにでかいものを出したとしても、一度蓋を閉めてから流して、流れ終わった後に蓋を開けて流れたかを確認しよう!

ついつい、渦がおもしろくて覗き込んでいると顔面に、大量の菌を付着させて、顔面細菌兵器になること請け合いだ。

また、こちらもロケットニュースからの引用になるが、2メートルも菌が飛ぶという話もあるようだ。

トイレのフタをせずに水を流すと尿便の菌が2メートル近く飛ぶという都市伝説は、ディスカバリーチャンネルの人気番組『怪しい伝説』の実験で事実であることが証明されている。

出典:ロケットニュース

2メートルも飛んだとしたらユニットバスの家だと、風呂場まで菌が散布されているのは確実だろう!お気をつけて!!

2.蓋を閉めると節約になる?

これはすべてのトイレに対してではないですが、保温機能付き便座トイレだと、蓋を閉めることで節約に繋がるようです!

最近の家庭の便座は保温機能がついているものが多いですよね。

(初めて保温機能付きの便座に座ったときの気持ち悪さは忘れません。)

保温機能ってことは、便座の温度を常に一定に保っている役割を担っているわけですが、トイレの蓋を開けっ放しにしていると、便座の温度がそれだけ下がりやすくなります。

1日や2日程度の開けっ放しで変わるわけではないですが、年中開けっ放しだとずいぶんと電気代を無駄にしている可能性がありますよ!!

3.蓋開けっ放しはマナー違反?

トイレの蓋を閉める人って意外と少ないのかな?って思ってたのですが、調べてみたらこんな結果がありました。

Q.洋式トイレを使った後、フタは開けておきますか?それとも閉めますか?
A.「閉める」が62%と半数超えで断トツ。「開けておく」は22%、「時と場合による」は14%でした。

出典:niftyニュース何でも調査団

なんと6割以上の人がトイレの蓋を閉めるんだとか!

過半数を超えているので、トイレの蓋を閉めるのは一般常識なのかも?

お出かけ先や、職場で非常識と思われないためにも、トイレの蓋は閉めておくのがいいかもね!

4.トイレに携帯落としたこと無い?

これはよく聞く話だとは思うのですが、

トイレに携帯落とした!!

ってあるあるだと思います!

でも、それもこれも蓋をちゃんと閉めておけば防げたこともあるのでは?

立ち上がってから、携帯を取り出そうとしたら滑って落としてしまった!!

でもそんなときに、先にトイレの蓋を閉めていたら蓋の上に落下するだけで防げたはず!

転ばぬ先の杖ではないですが、落とさぬ前の蓋って感じで、トイレの蓋を閉める習慣は大事なんじゃないかな!

トイレの蓋を閉めなかったことで起きた悲惨な事件

トイレの蓋を閉めていなかったことで、実際に起こった事件。

そんなものがあるのかわかりませんが、気になったので調べてみました。

1.トイレから腕が抜けなくなった男

こちらは中国で起こった事件なのですが、なんとトイレから腕が抜けなくなりレスキューを呼ぶハメになったんだとか!

その内容がこちら

中国福建省の泉州市に暮らすチャン(Zhang)さんという男性があまりにも痛ましい。トイレ一体型のバスルームでシャワーを浴びようとして、結婚指輪を外した途端、それはチャリンと音を立てて便器に落ちてしまった。瞬時に妻のものすごい形相とヒステリックな怒鳴り声を思い浮かべたというチャンさんは、すぐさま便器に手を突っ込んだのであった。

ところがどう手探りしても指輪に触れることはなく、チャンさんの肘から下は太いパイプへ。なんと抜けなくなってしまったのだ。

引用元:アジア発!Breaking News

ということで、便器の中に落としてしまった結婚指輪をとるために、がんばった結果

レスキューまで出動することになってしまったチャンさん。

普段からトイレの蓋を閉めるようにしておけば、結婚指輪を落としても蓋に弾かれていたはず。。。

2.飼い犬がハマッてしまった。

これはもうそのままなのですが、トイレの蓋を開けていたからこそ起こってしまった悲劇(?)

かわいいパグのわんちゃんがトイレにジャストフィットしてしまって、抜け出せなくなったようです。

mqdefault

出典:洋式トイレの便器にハマって抜け出せなくなってしまったパグ犬

私の家では生き物は飼ってませんが、飼い犬や飼い猫などがいる家庭ではトイレは実は危険かも?

トイレの蓋開けっ放し戦争は終戦へ

ここまで、トイレの蓋を開けておくことのデメリットや事件などをまとめて書かせてもらいましたが、開けっ放しは辞めてくれているんでしょうか!?

トイレに行ってみてきましょう!

やった!!

閉まってたぁああ!!!!

ってことで、見事トイレの蓋開けっ放し戦争は、トイレ閉める組が勝利を収めたようです!

本日もありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で成松をフォローしよう!